ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

水道メーターの検針

ページID:005113 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

メーターの検針は2か月ごとに

みなさまのご家庭の使用水量を正確に計量するために水道メーターを設置し、 定期的に点検しています。これを検針といいます。
2か月に一度検針にお伺いし、 ご使用になった水量と請求予定金額を記入した「ご使用水量等のお知らせ」票をお渡ししています。
検針にお伺いする月は、お客様番号の1けた目の数字によって区分しています。

お客様番号
4**-* ****-**
偶数月

5**-* ****-**
奇数月

6**-* ****-**
偶数月

7**-* ****-**
奇数月

「ご使用水量等のお知らせ」票の見方

令和4年2月からの「ご使用水量等のお知らせ」票

ご使用水量等のお知らせ見本

(1)ご住所・お名前

(2)お客様番号
お問合せいただくときは、お客様番号とご住所、お名前をお知らせください。よりスムーズに対応できます。

(3)検針日
検針した日を表示します。水道メーターは2か月に一度、検針しています。

(4)ご使用水量
この場合、8月・9月の2か月分(7月16日から9月14日)の使用水量が45立方メートルになります。

(5)前年同期ご使用水量
前年の同じ時期のご使用水量です。

(6)ご請求予定金額
この場合、8月・9月の請求金額は水道料金5,912円と下水道使用料4,860円の合計10,772円となります。

(7)振替予定日
口座振替でお支払の場合は、ここに振替日が記載されます。口座振替は、定期検針月の翌月16日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)が振替日です。なお、次回検針時の「ご使用水量等のお知らせ」で、口座振替済のお知らせをいたします。

(8)次回検針日のお知らせ
次回の検針日が記載されています。天候等により変更することがあります。

(9)口座振替済のお知らせ
口座振替でお支払の場合は、前回の検針に基づく水道料金と下水道使用料の振替が行われたことをお知らせします。

 

水道メーターの読みかた

水道メーター

水道メーターの画像

カウンターの数字をお読みください。

漏水チェックは簡単にできます

メーターからじゃ口までの間で、漏水しているかどうかのチェックは簡単にできます。

  1. すべてのじゃ口を閉めてください。(湯沸し器、ソーラー用バルブ、外のじゃ口も忘れずに)
  2. 水道メーターの微流針を確認してください。微流針が回転していればメーターから家庭内のどこかで漏水している疑いがあります。すぐに、市指定給水装置工事事業者または屋内修繕待機業者(高槻市上下水道工事業協同組合/24時間受付 電話072-674-6663)へ修理<有料>を依頼してください。

注釈:漏水の場合は、水道料金を減額できる場合がありますので、料金課業務チーム(電話072-674-7902)までお問い合わせください。

メーターの取替え

水道メーターは、計量法で有効期間が8年間と定められています。検針水量を正確に量り、また使用者のみなさまから信頼される料金を請求するために、水道部では有効期間が満期になる前にメーターを順次取り替えています。メーターの取替えには、事前に連絡した上で委託業者が伺いますので、ご協力をお願いします。

注意:水道メーターの取替えは、無料で実施しますので、費用を請求することは一切ありません。

検針にご協力をお願いします

検針が出来ないと、みなさまにご迷惑をおかけすることにもなりますので、能率よく正確な検針が出来るよう、ちょっとした心づかいをお願いします。

メーターボックスと車、植木鉢のイラスト

メーターボックスの上に車、物等を置かないでください。

メーターと犬のイラスト

犬は出入口やメーターから離れたところにつないでおいてください。

床下にあるメーターのイラスト

メーターボックスの中は、ときどき掃除をしておいてください。

メーターの掃除をしているイラスト

家の増改築などで、メーターが床下や屋内になる場合は、屋外の検針のしやすい場所へ移してください。


なお、工事は市指定給水装置工事事業者または、屋内修繕待機業者(高槻市上下水道工事業協同組合/24時間受付 電話072-674-6663)へご依頼ください。

事前に電話でお知らせします

お留守、犬、車などで検針できない場合は、まえもって検針にお伺いする日を電話でお知らせしますのでご協力をお願いします。
料金課お客さまセンター(電話072-674-7890)