ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

正副議長ごあいさつ

ページID:001004 更新日:2022年7月1日更新 印刷ページ表示

山口重雄議長      真鍋宗一郎副議長
議長 山口重雄      副議長 真鍋宗一郎

市民の皆様には、平素から市議会に対しまして、深いご理解と格別のご協力をいただき、心より御礼申し上げます。
私たちは、5月臨時会の役員選挙におきまして、議長並びに副議長に就任いたしました。誠に身に余る光栄であり、その責任の重さを日に日に痛感しています。
さて、コロナ禍の長期化やロシアによるウクライナ侵攻、さらには急激な物価上昇など、社会不安を強く感じる状況が続いています。
安全で安心して暮らすことができる強靭なまちづくりの推進や、子育て・教育環境、市民福祉の更なる充実など、市民生活の安定を守るために行政が果たすべき役割は、この困難な世情において、より重要さを増しています。
市議会といたしましても、市民の皆様の負託に応え、課題解決に尽力することはもとより、令和5年1月に市制施行80周年を迎える本市において、その歴史文化を継承・発展させた輝かしい次の時代を創るため、誠心誠意、議会の役割を全うする覚悟でございます。
市民の皆様には、引き続き、市議会に対し、より一層のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げ、就任のごあいさつといたします。