ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

お星さまそうめん【7月号掲載】

ページID:069914 更新日:2022年7月15日更新 印刷ページ表示

そうめんは塩を入れて作るため、茹でる前のそうめんには2束100グラム当たり3.8グラムの塩分が含まれています。
茹でると塩分が茹で汁に出ていきますが、100グラムあたり0.2グラムはめんに残ります。

さらに、めんつゆにつけて食べるので、さらに塩分は多くなります。
少しでも塩分を少なくするために、次に紹介する「適塩めんつゆ」で食べることをおすすめします。

■そうめんの茹で方の工夫

そうめんは、たっぷりのお湯で茹でてから水洗いし、10分水に浸すことで、めんに残る塩分が少なくなります。少しでも塩分を減らすために、茹で方を工夫することをおすすめします。
また、食べた時のモチモチ感がアップして、いつものそうめんとは一味違います。ぜひ一度お試しください。

お星さまそうめんの写真

361キロカロリー・塩分2.2グラム

材料(2人分)

そうめん・・・・3束(150グラム)

エビ・・・・・・4尾(52グラム)

ミニトマト・・・4個(40グラム)

オクラ・・・・・2本(20グラム)

にんじん・・・・1/4本(30グラム)

しいたけ・・・・適量(適塩めんつゆを作る際に使用したもの)

大葉・・・・・・10枚(7グラム)

卵・・・・・・・1個(50グラム)

(A)片栗粉・・小さじ1/2(1.5グラム)

(A)水・・・・大さじ1/2(7.5ミリリットル)

油・・・・・・・大さじ1(12グラム)

適塩めんつゆ・・4/5カップ(160ミリリットル)

※エビの代わりにカニカマでも可。

作り方

1.そうめんはたっぷりの熱湯で茹で、ざるにあげて流水でしっかり洗い、10分程度水に浸す。

2.そうめんを浸している間に、エビは色が変わるまで熱湯で茹でて横半分にスライスする。ミニトマトは4等分のくし切りにする。オクラは塩(分量外)を振って板ずりをしてうぶ毛を取り、水洗いして熱湯で茹で、冷めたら輪切りにする。しいたけは薄切りにする。

3.溶き卵に(A)の水溶き片栗粉を混ぜ合わせる。油を薄くひいて熱した卵焼き器(なければ小さいフライパン)に卵を流し入れ、薄焼き卵を作る。

4.にんじんは薄い輪切りにして、やわらかくなるまで茹でる。

5.3.4.の薄焼き卵とにんじんを星形で切り抜く。

6.そうめんの水気を切って器に盛り、2.と5.の具材、大葉を飾って盛りつける。適塩めんつゆを器に盛り、添える。

※型抜きした具材の余りは、食べやすく切って、チャーハンやスープの具として活用可。