ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

適塩中華スープ【5月号掲載】

ページID:065281 更新日:2022年5月17日更新 印刷ページ表示

中華風だしを作るついでに、だしに使った具材も一緒に使って作れます。

中華風だしの風味を活かした塩分控えめなスープです。

冷蔵庫の中で余っている野菜を入れて具沢山に仕上げるのがおすすめです。

80キロカロリー・塩分0.7グラム

材料(2人分)

※にんじん・・・・・・・・・・・1/10本(15グラム)

※たまねぎ・・・・・・・・・・・小1/5個(30グラム)

※しめじ・・・・・・・・・・・・1/4パック(25グラム)

長ねぎ(だしで使ったもの)・・・25グラム(だしで使った半分量)

しょうが(だしで使ったもの)・・5グラム(だしで使った半分量)

中華風だし・・・・・・・・・・・1・1/4カップ(250ミリリットル)

酒・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2(2.5グラム)

濃口しょうゆ・・・・・・・・・・小さじ2/3(4グラム)

塩・・・・・・・・・・・・・・・塩さじ1/2(0.5グラム)

(A)片栗粉・・・・・・・・・・小さじ2(6グラム)

(A)水・・・・・・・・・・・・小さじ4(20ミリリットル)

卵・・・・・・・・・・・・・・・1/2個(30グラム)

ごま油・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2(2グラム)

※野菜は冷蔵庫に残っているもので代用可。

作り方

1.にんじんは短冊切り、たまねぎは薄切り、しめじは石づきを除いてほぐす。だしで使ったしょうがは細切りにする。

2.鍋に中華風だし、1の材料、だしで使った長ねぎを加えて、中火にかける。

3.火が通ったら、酒と濃口しょうゆ、塩を加えて味付けする。

4.(A)の水溶き片栗粉を加えて、とろみがつくまでよく混ぜる。

5.卵を溶き、細く流しいれ、卵が浮き上がってきたらかき混ぜる。

6.ごま油を加えて風味をつける。