ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 健康づくり > 食育ネット > 食育ブログ > 令和2年度 > 発見がいっぱい! 育てるって楽しいね  ー食栽活動ー

本文

発見がいっぱい! 育てるって楽しいね  ー食栽活動ー

ページID:005396 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

市立幼稚園では教育活動に5歳児全親子の栽培活動を取り入れ、植物にふれることを通して情緒の安定を図り、生長を観察して、いのちの不思議さに驚いたり、いのちを大切にする心・科学する心を育んでいます。親と子が一緒に活動することで、感動を共有し、心のつながりを深め、楽しさを共感しながら食についての関心も高まっています。

やさい だいすき げんきっこ!

毎年、冬野菜の栽培として、5歳児親子が種からブロッコリーを育てている園もあります。

ブロッコリーは食べることができるまで、どのくらいの日数がかかるか、ご存じですか?

8月の末に小さな種をまいて、植え替えや毎日の水やりに虫取りなどの世話をしながら、なんと!半年近くもかかって、ようやくスーパーで見かけるようなブロッコリーの大きさに生長するのです。時には、苗の段階で虫に食べられ、育たなかったり、天候に合わせて水やりをするものの、順調に生長しなかったり…。

ブロッコリー葉あおむし

スーパーで簡単に手に入るブロッコリーですが、自分で手塩にかけて育てたブロッコリーは別格のようです。

今まで、野菜が苦手だった子どもも、お弁当にいれてもらって「おいしい!」と、嬉しそうに食べたり、「わたしの作ったブロッコリーを家族で食べたよ!おうちの人がおいしいって言ってくれたよ!」と、自信満々に話をしてくれたりします。 ちょっぴり、手間もかかるけれど、時には辛抱も必要だけど・・・このようにして野菜は大きくなるんだと、子ども達は経験を通して学んでいます。

ブロッコリー2

いのちキラキラ食栽活動(PDF:367.1KB)

記事作成:保育幼稚園総務課(072-648-3273)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)