ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 健康づくり > 食育ネット > 食育ブログ > 令和2年度 > 学校給食 ー9月の献立よりー

本文

学校給食 ー9月の献立よりー

ページID:005394 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

防災の日に「アルファ化米の給食」を実施しました(9月1日)

 高槻市では、災害に備えて、各避難所に「アルファ化米(加熱しなくても、水やお湯を加えることでたべられるごはん)」が保管されています。

そのアルファ化米の切り替え時期に合わせて、学校給食にアルファ化米を使用した給食を提供しています。献立は、アルファ化米わかめごはん・焼魚(さば)・煮びたし・すまし汁・牛乳でした。

 地震や台風、高潮、津波などの災害対応について考える機会になればと思います。

防災献立

児童が考えた献立を給食で提供しました(9月3日)

 「こんな給食食べたいなーカルシウムを多くとれる献立ー」と題して、高槻市立小学校5・6年生と、中学校2年生を対象に献立を募集し、実際の給食に取り入れることで、給食や食べることに興味・関心を持ってもらう取り組みを実施しています。

 応募された献立の中から、「いろどり野菜の甘酢いため」が9月3日の給食に提供されました。(献立:ごはん・焼きぎょうざ・いろどり野菜の甘酢いため・汁ビーフン・牛乳)

 カルシウムが多く含まれているちりめんじゃこを、もやし、にんじん、ピーマンと一緒にいため、酢でさっぱりとした味つけにしています。

 子どもたちからは「おいしい」などの声があがっていました。

 今後も、募集献立を継続し、給食や食べること、調理することへの興味・関心を持つ機会になればと考えています。

募集献立様子

記事作成:保健給食課(674-7606)