ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 野生動物・外来生物 > 山に入られる場合はクマにご注意ください

本文

山に入られる場合はクマにご注意ください

ページID:004144 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

近年、本市山間部でクマの目撃情報がたびたび寄せられていますので、特にハイキングをされる方は、単独行動を避け、クマよけの鈴や携帯ラジオを携行するなど、十分ご注意ください。

クマと出会わないために

クマの出没情報に気をつける

  • 出没情報のあったところにはなるべく近づかないようにしましょう。
  • 早朝、夜間は出くわす可能性が高くなるので注意しましょう。

クマに自分の存在を知らせる

クマ鈴や携帯ラジオなど音の出るもので存在を知らせましょう。

クマの隠れ場所になりそうなところに注意する

  • 見通しの悪いところや沢など狭いところでは注意しましょう。
  • 山とつながっている林や川沿いのやぶでは注意しましょう。

万が一、クマに遭遇した場合は

遠くにクマがいることに気がついたとき

  • 落ち着いてその場から離れましょう。
  • クマが興奮するので、大声を出したり、走って逃げるのはやめましょう。
  • 写真を撮るためフラッシュを使うのもやめましょう。

近くにクマがいることに気がついたとき

  • 落ち着いてゆっくりとその場から離れましょう。
  • 死んだふりはかえって危険なので、絶対にしないでください。
  • クマに背を向けずに、クマから目をそらさずにゆっくり落ち着いて後退してください。
  • しゃがんだり、小さくうずくまらないでください。攻撃される可能性があります。

すぐ近くで出会ったとき

  • 慌てた人の急な動作で驚いて、攻撃してくることがあるので、冷静に、慌てず、クマが立ち去ってからその場を離れましょう。
  • 突発的に襲われたら、両腕で顔や頭をガードして、大怪我を避けましょう。

クマを目撃した場合は

クマを目撃した場合は、高槻市役所または高槻警察署に連絡してください。

 

クマの出没情報について