ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者向け > 医事・薬事 > 医療機関 > 結核指定医療機関の指定・辞退・変更の手続き
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 感染症・難病 > 結核 > 結核指定医療機関の指定・辞退・変更の手続き

本文

結核指定医療機関の指定・辞退・変更の手続き

ページID:002930 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

結核指定医療機関指定申請

感染症法による公費負担医療を担当する結核指定医療機関に指定されるためには、結核指定医療機関指定申請書の提出が必要です。

結核指定医療機関となった日を「指定日」といい、結核に係る医療費の公費負担申請は指定日以降でなければ出来ません。

結核指定医療機関指定申請書(PDF:94.1KB)

結核指定医療機関辞退申請

以下の場合は辞退届の提出が必要です。

  1. 医療機関が診療を停止する場合
  2. 開設者が変更となる場合
    法人⇒個人、個人⇒法人になった場合
    他の法人に合併されたり、新たな法人となった場合 
    施設を譲渡、相続した場合
  3. 医療機関が移転する場合(増改築などの仮移転を含む)
  4. 診療所を病院に、病院を診療所に変更する場合

※2、3、4の場合は、辞退届を提出いただいた上で、新たに指定申請書を提出してください。

結核指定医療機関辞退届(PDF:80.6KB)

結核指定医療機関変更申請

以下の場合は変更届の提出が必要です。

  1. 医療機関の名称を変更した場合
  2. 住居表示の変更などで医療機関所在地名の呼称及び地番に変更があった場合
  3. 婚姻、養子縁組、法人の名称変更などにより開設者名に変更があった場合
  4. 開設者住所に変更があった場合

結核指定医療機関変更届(PDF:62.8KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)