ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ > し尿浄化槽 > 公衆便所への悪質ないたずら(器物損壊等)が頻発しています!
現在地 トップページ > 分類でさがす > 防災・防犯 > 防犯 > 防犯・いたずら対策 > 公衆便所への悪質ないたずら(器物損壊等)が頻発しています!

本文

公衆便所への悪質ないたずら(器物損壊等)が頻発しています!

ページID:002092 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

市内の公衆便所への悪質ないたずらが発生しています。
公衆便所は市民の大切な財産です。
軽い気持ちで落書きしたり、ふざけて壊したりしてしまうと、他の利用者が不快に思ったり、施設を利用できなくなることもあります。

いたずらによって、公衆便所の鏡が割られている画像
(鏡が割られています。)

いたずらによる破損のため、公衆便所の入り口を封鎖している画像
(被害によっては利用できなくなります。)

市では、悪質ないたずらに対して、高槻警察署に被害届を提出しています。
公衆便所の設備等を故意に破損させた場合、器物損壊罪等に問われることがあります。
公衆便所の被害や異常を発見された場合は、市役所清掃業務課までご連絡ください。
公衆便所は、様々な人が利用する場所です。
あとの方も気持ちよく利用できるよう大切にお使いください。
皆様のご理解ご協力をよろしくお願いします。