ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > マイナンバー > マイナンバーカードの申請手続き > 電子証明書の発行及び失効(署名用及び利用者証明用)

本文

電子証明書の発行及び失効(署名用及び利用者証明用)

ページID:005590 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

発行:マイナンバーカード交付後に電子証明書を発行したり、失効状態になっているカードに機能を回復させたりする場合に行う手続きです。

失効:マイナンバーカード交付後に電子証明書の機能を停止する手続きです。

署名用電子証明書の有効性について

署名用電子証明書については、失効申請を行った場合、有効期間を経過した場合のほか、以下の場合も失効します。
必要な場合は、改めて申請を行う必要があるのでご注意ください。

  1. 氏名、生年月日、性別、住所 が変更になった場合
  2. マイナンバーカードの一時利用停止のお手続きをされた場合

マイナンバーカードの一時利用停止及び一時利用停止解除

※電子証明書の有効期間は、原則、発行日から5回目の誕生日までです。
※電子証明書の発行日は、マイナンバーカード交付日とは異なりますのでご注意ください

受付窓口

市民課4番窓口または支所

発行手数料

マイナンバーカードの初回発行時に電子証明書を発行する場合の手数料は無料ですが、紛失などにより、マイナンバーカードを再交付するなどして電子証明書を再発行する場合、再発行手数料が200円必要です。

届出人

原則本人のみ

必要書類

マイナンバーカード
※カード交付時に設定した暗証番号(数字4桁)の入力が必要。
※署名用電子証明書の発行には上記に加え、英数字6桁から16桁の暗証番号も必要です。
※失効手続き時には、暗証番号の入力は不要です。

注意事項

暗証番号がわからない場合、「暗証番号の再設定」のお手続きが必要です。
※必要書類が異なりますので、「暗証番号の再設定について」のページも必ずご確認下さい。

暗証番号の再設定/変更

関連リンク

公的個人認証サービス ポータルサイト(地方公共団体情報システム機構) <外部リンク>