ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > マイナンバー > マイナンバー制度 > マイナンバーカード(個人番号カード)の説明

本文

マイナンバーカード(個人番号カード)の説明

ページID:005575 更新日:2022年8月31日更新 印刷ページ表示

マイナンバーカード 見本

マイナンバーカード

  • 顔写真付のプラスティック製カードです。
  • カードに搭載されているICチップには、カードに記載の氏名、住所、マイナンバー等の情報が記録されています。
    ※プライバシー性の高い個人情報は記録されません。
  • 電子証明書(署名用及び利用者証明用)が搭載されており、電子証明書を利用したe-Tax等の電子申請をすることができます。
    ※電子証明書の搭載有無は選択可能
  • 有効期間
    マイナンバーカード申請受付日が令和4年3月31日以前の場合

    20歳以上の人は、原則カード発行から10回目の誕生日まで
    20歳未満の人は、原則カード発行から5回目の誕生日まで
    マイナンバーカード申請受付日が令和4年4月1日以降の場合
    18歳以上の人は、原則カード発行から10回目の誕生日まで
    18歳未満の人は、原則カード発行から5回目の誕生日まで
    ※電子証明書の有効期間は、発行から5回目の誕生日までとなっており、カードの有効期間とは異なりますのでご注意ください。
    ※外国人市民の方は、有効期間が異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。
  • 手数料
    初回無料(紛失等による再交付の場合は有料)

マイナンバーカードでできること

個人番号を証明する書類として

マイナンバーの提示が必要な様々な場面で、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として利用できます。

本人確認書類として

マイナンバーの提示と本人確認が同時にできます。金融機関における口座開設・パスポートの新規発給など、様々な場面で活用できます。

※マイナンバーカードを身分証明書として取り扱うかどうかは、最終的には各事業者側の判断となりますので、一部の事業者では利用できない場合があります。

各種行政手続きのオンライン申請

マイナンバーカードに搭載される電子証明書を使って、平成29年に開設されたマイナポータルへのログインをはじめ、各種行政手続きのオンライン申請に利用できます。利用できるサービスは順次拡大予定です。

証明書コンビニ交付サービスの利用

マイナンバーカードに搭載される電子証明書を使って、コンビニなどで住民票、印鑑登録証明書などの公的な証明書を取得できます。

証明書コンビニ交付サービスについて

マイナポイントがもらえる

国はマイナンバーカードを活用した消費活性化策として、マイナポイントを付与しています。マイナポイントとは、マイナンバーカードを活用し、民間キャッシュレス決済で一定額を前払い等した方に対して国が付与するポイントです。
マイナポイント第2弾では、マイナンバーカードの新規取得等、健康保険証としての利用申込み、公金受取口座の登録で最大2万円分のマイナポイントが付与されます。

マイナポイントの予約・申込

健康保険証として

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。転職・結婚・引越ししても、健康保険証の発行を待たずに、保険者での手続きが完了次第、マイナンバーカードで医療機関・薬局を利用できます。
また、マイナンバーカードを用いて、薬剤情報、特定健診情報、医療費通知情報を閲覧することができるようになります。薬剤情報と特定健診情報については、患者の同意を得たうえで医療関係者に提供し、より良い医療を受けることができるようになります。

各種民間のオンライン取引等に

オンラインバンキングをはじめ、各種の民間のオンライン取引等に利用できるようになる見込みです。

マイナンバーカードの申請について

マイナンバーカードは、郵便、スマートフォンやパソコン、まちなかの証明写真機から申請して、市役所窓口で受け取る方法と、市役所窓口や出張申請受付会場で申請して、自宅にカードが郵送される方法があります。詳しくは以下のページをご覧ください。

マイナンバーカード交付申請書

マイナンバーカード交付申請書は、マイナンバーをお知らせした「通知カード」と一体になっております。同封された交付申請書が使用できない場合(氏名欄等に「***」が印字されている、字を書き加えている等)や、紛失した場合は、交付申請書を市民課または支所で受け取るか、電話またはオンラインで請求してください。詳細は以下のページをご覧ください。

マイナンバーカード交付申請書(交付時来庁方式)

お問合せ先

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話番号:0120-95-0178

平日 9時30分から20時00分
土日祝 9時30分から17時30分
(年末年始12月29日から1月3日を除く)
※マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。
※マイナンバーカード・電子証明書・個人番号通知書・通知カード・マイナポイント第2弾に関するお問い合わせは年末年始を含む平日・土日祝ともに9時30分から20時00分まで受け付けます。(期間:令和2年12月から令和5年3月)

外国語での対応をご希望の方は、次のダイヤルにおかけください。
営業時間は同一です。対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語

  • マイナンバー制度、マイナポータルに関すること
    0120-0178-26 (フリーダイヤル)
  • カードの紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止
    0120-0178-27 (フリーダイヤル)

個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル):有料

電話番号:0570-783-578

全日 8時30分から20時00分
(年末年始12月29日から1月3日を除く)
※マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3818-1250におかけください。

外国語対応

外国語での対応をご希望の方は、次のダイヤルにおかけください。

個人番号通知、通知カード、マイナンバーカード、紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止に関すること

英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語:24時間受付
タイ語、ネパール語、インドネシア語:9時00分から18時00分
ベトナム語、タガログ語:10時00分から19時00分

電話番号:0570-064-738

マイナポイントに関すること

英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語:9時30分から20時00分

電話番号:​0570-028-125

不審な電話等に対する相談

高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
電話番号:072-682-0999

高槻警察署
電話番号:072-672-1234

関連リンク