ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

切干大根とニラのごまからし和え【9月号掲載】

ページID:074947 更新日:2022年9月16日更新 印刷ページ表示

​ニラに多く含まれるアリシンはビタミンB1の吸収率をアップしますので、ビタミンB1を多く含む食材(豚肉・うなぎ・レバーなど)を使った「主菜」と組み合わせて食べるのがおすすめです。
ぜひ、先に紹介した「主菜」の2品と一緒に食べてみてください。
からしと酢とごまがきいていて、塩分が控えめでもおいしく食べられますよ。

切干大根とニラのごま辛子和え

61キロカロリー・塩分0.7グラム

材料(2人分)

切干大根・・・・・・・20グラム

ニラ・・・・・・・・・1/4束(30グラム)

(A)白すりごま・・・大さじ1弱(5グラム)

(A)濃口しょうゆ・・大さじ1/2弱(8グラム)

(A)砂糖・・・・・・小さじ1(3グラム)

(A)酢・・・・・・・大さじ1(15グラム)

(A)練りからし・・・小さじ1/3(2グラム)

作り方

1.切干大根は軽く洗って、食べやすい長さに切る。ニラは2センチから3センチ長さに切る。

2.切干大根とニラをさっと茹でて、水気をしっかりしぼる。

3.(A)を混ぜ合わせて、切干大根とニラを和える。