ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

豚肉のマスタードソース【9月号掲載】

ページID:074940 更新日:2022年9月16日更新 印刷ページ表示

​ビタミンB1を含む豚肉を使ったレシピです。
小麦粉をまぶしてから焼くことでやわらかく仕上がるので食べやすいです。
粒マスタードのまろやかな辛味とはちみつのコクのある甘さがきいていて塩分控えめでもおいしいソースに仕上がりますよ。
豚肉を焼いてソースをかけるだけなのでとっても簡単!

豚肉のマスタードソース

216キロカロリー・塩分0.9グラム

材料(2人分)

豚ロース(30グラム)・・4枚(合計120グラム)

こしょう・・・・・・・・少々

小麦粉・・・・・・・・・大さじ1/2弱(4グラム)

油・・・・・・・・・・・小さじ1/2(2グラム)

(A)粒マスタード・・・小さじ2強(10グラム)

(A)はちみつ・・・・・小さじ1弱(6グラム)

(A)濃口しょうゆ・・・大さじ1/2弱(8グラム)

(A)酒・・・・・・・・小さじ1強(6グラム)

水菜・・・・・・・・・・1/2束(40グラム)

ミニトマト・・・・・・・2個(20グラム)

※はちみつがない場合は砂糖で代用可。

作り方

1.水菜は3センチから4センチ長さに切り、水気をふき取る。ミニトマトは半分に切る。豚肉にこしょうをして、焼く直前に小麦粉を薄くまぶす。

2.フライパンに油を熱し、1.の豚肉の両面を焼く。

3.鍋に(A)を入れ、少し煮詰めてマスタードソースを作る。

4.器に水菜とミニトマト、豚肉を盛り付け、3.のマスタードソースをかける。