ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ごま香る豆乳つけめん【7月号掲載】

ページID:069919 更新日:2022年7月15日更新 印刷ページ表示

そばはそうめんやうどんとは違い、作る過程で塩を入れないため、そばの塩分は0グラムです。
夏はそばをざるそばで食べることも多いと思いますが、先にご紹介したように市販のめんつゆ(ストレート)は80ミリリットルで塩分2.6グラムです。
今回のつけめんのつけつゆは、市販のめんつゆを豆乳で割ることで80ミリリットルで塩分1.7グラムです。
ごまの風味と豆乳のコクが効いているので、塩分控えめですが美味しく食べられます。
また、豚肉と野菜をトッピングすることで、栄養バランスのよい1品になります。

ごま香る豆乳つけめんの写真

455キロカロリー・塩分1.7グラム

材料(2人分)

そば(ゆで)・・・・・・・2玉(300グラム)

豚薄切り肉・・・・・・・・80グラム

きゅうり・・・・・・・・・1/2本(50グラム)

かいわれ大根・・・・・・・小1/2パック(20グラム)

ミニトマト・・・・・・・・6個(60グラム)

めんつゆ(ストレート)・・1/2カップ(100ミリリットル)

無調整豆乳・・・・・・・・60ミリリットル

練りごま・・・・・・・・・・小さじ5(24グラム)

すりごま・・・・・・・・・小さじ5(12グラム)

※練りごまの代わりにマヨネーズでも美味しく食べられます。

※かいわれ大根の代わりに茹でもやしやレタスなどでも可。

作り方

1.熱湯でそばをさっと茹で、流水で洗い、氷水でしめ、しっかりと水気を切る。

2.豚肉は熱湯で色が変わるまで茹で、水気を切る。

3.きゅうりはせん切り、かいわれ大根は根本を包丁で切り落とし、ミニトマトは半分に切る。

4.練りごまに豆乳を少しずつ加え、混ぜ合わせる。めんつゆを加えて混ぜ、すりごまを最後に加えてつけつゆを作る。

5.そばを器に盛り、その上に2.3.の食材を盛り付ける。つけつゆは器に注ぎ、添える。