ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

和風水だし【5月号掲載】

ページID:065051 更新日:2022年5月17日更新 印刷ページ表示

花かつおとだし昆布を一晩水に浸してうま味を引き出します。

お茶を入れておくような保存用ポットに浸しておくと、使うときに注ぎやすく、冷蔵庫でも保存しやすいですよ。

みそ汁やお浸し、煮びたし、煮物など色々な料理に使えて便利です。和風の味付けはもちろん、洋風の味付けにも合う万能だしです。

和風水だし

1カップ(200ミリリットル)で2キロカロリー・塩分0.2グラム

材料(出来上がり1リットル分)

花かつお・・・15グラム

だし昆布・・・10センチ(10グラム)

塩・・・・・・塩さじ1/2(0.5グラム)

砂糖・・・・・塩さじ1/2(0.3グラム)

水・・・・・・1リットル

作り方

1.保存用ポットに、花かつお、だし昆布、塩、砂糖を入れる。(少量の塩と砂糖がうま味を引き出します)

2.1のポットに水を注ぎ、ふたをして冷蔵庫で6時間以上浸す。

●保存方法:冷蔵庫で1週間から2週間程度(夏場は早めに)保存可能。この期間内であれば、ポットの半分くらいまで水を補充して使えます。余っただしは、冷凍保存しておけばいつでも使えます(冷凍で1か月程度)。製氷皿などに入れて冷凍しておけば少量ずつ使えて便利です。