ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 健康づくり > 食育ネット > 食育ブログ > 令和4年度 > 体づくりの第一歩は自分のからだを知ることです!

本文

体づくりの第一歩は自分のからだを知ることです!

ページID:058508 更新日:2022年4月19日更新 印刷ページ表示

暖かい陽気に促され、体を動かしやすい季節となりました。
体重の増減は、健康管理のバロメーターです。この機会に、ご自身のからだと向き合ってみてください。

適正体重しってますか?

わたしたちの体は、消化・吸収を繰り返し、自分が食べたもので作られています。​
体重の増減は、エネルギーの摂取量と消費量のバランスの目安です。

<適正体重の求め方>

適正体重計算式

 ※ご自身の身長にあった体重を計算してみましょう!

  • 妊娠中の方、小さなお子さん(乳幼児)は母子健康手帳で確認しましょう。
  • 中学生までの子どもの適正体重(肥満度)の求め方は異なります。
    (詳細は、下記のPDFを参照してください「成長曲線を描いてみましょう(厚生労働省)」)

 成長曲線を描いてみましょう(厚生労働省) (PDF:815KB)

BMIとは

BMI(ビーエムアイ)とは肥満度を示す指標(18歳以上)として、用いている体格指数です。​

<BMIの求め方>

BMIの計算式
​<目標とするBMIの範囲(18歳以上)の図>

BMIの範囲の図


体重が増えすぎると、膝や腰への負担だけでなく、生活習慣病などさまざまな病気の一因となります。

◎BMIの判定が「肥満」の人 → 適正体重に近づけましょう!
◎BMIの判定が「やせ」の人 → 筋肉をつけましょう!

体重が減りすぎると体力の低下につながります。自分の適正体重を知り、日々の活動に見合った食事量を心がけましょう。
必要なエネルギー量が摂取できていないと、筋肉の材料になるたんぱく質や、筋肉をつくるために必要な栄養素が不足してしまう可能性があります。
楽しく、健康で、いきいきと過ごすためには、適切な体重の認識と管理が大切です!
バランスのよい食事と適度な運動、規則正しい生活を心がけましょう。

行動目標「1日1回体重計にのろう!」

 

食育ネットが新しくなりました!

毎月19日の「食育の日」に食育ブログを更新し、食育に関する情報や各課の食育推進の取り組みなどを紹介します。

ぜひご覧ください!

食育ネットトップページ紹介

 

 

記事作成:健康づくり推進課(072-674-8800)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)