ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校安全の推進 > 地域ぐるみの安全対策 > セーフティボランティアによる子どもの見守り活動を実施しています
現在地 トップページ > 分類でさがす > 防災・防犯 > 防犯 > 子ども見守り活動 > セーフティボランティアによる子どもの見守り活動を実施しています

本文

セーフティボランティアによる子どもの見守り活動を実施しています

ページID:004803 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

セーフティボランティアは、通学路や校門・交差点などでの立ち番、付き添い、巡回等の活動により、地域の有志の方々に子どもたちを見守っていただく取組です。
平成16年度に「セーフティボランティア制度」を開始し、地域の住民や保護者の方々のご協力により、市内全41小学校区で子どもの見守り活動が実施されています。

近年、児童生徒が学校外で事件、事故に巻き込まれる事案が全国で発生しており、登下校時における子どもたちの安全確保が大きな課題となっています。しかしながら、学校の力だけでそうした課題に対応することは困難な状況にあります。

そのため、日頃から学校、家庭、地域が密接に連携し、地域全体で子どもたちの安全確保に向けた取組を推進していく必要があります。

できる時に、できる活動を

セーフティボランティアの活動では、ご近所への買い物の行き帰りや散歩しながらなど、気軽に子どもを見守る「ながら活動」も歓迎しています。
できる時にできる活動にお取り組みいただき、子どもの見守り活動にご協力いただければ幸いです。

協力者を募集しています

協力いただける方を随時募集していますので、セーフティボランティアにご登録いただける場合は、お住まいの地域の市立小学校へお申し出願います。
学校から活動内容をご説明させていただき、活動用の貸与物品をお渡しいたします。

地域における日々の取り組みの積み重ねが、子どもたちの安全、そしてまちの安全に繋がります。
「地域の子どもは地域で見守る」活動に、ぜひともご協力を賜りますようお願いいたします。

セーフティボランティア活動の様子

セーフティボランティア募集チラシ (PDF:349KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)