ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 政策 > 定住促進 > 高槻フィルムコミッション
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ・見どころ > 観光 > 観光情報 > 高槻フィルムコミッション

本文

高槻フィルムコミッション

ページID:004355 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

高槻市は、京都と大阪の中間に位置し、古くから淀川・山陽道(のちの西国街道)という水陸2大交通路の要衝として発展してきました。

継体大王の真の陵墓といわれる今城塚古墳を代表とした古墳群や、高槻城跡をはじめ、城下町の面影を伝える街並み、京都大学阿武山地震観測所や大阪医科大学歴史資料館などの昭和初期の風格ある建造物など、古代から続く歴史の面影が今に残っています。

中心市街地では、2つの百貨店や多くの飲食店などでにぎわう一方、少し足を伸ばせば、摂津峡などの豊かな自然を有しています。

抜群の交通利便性を誇り、多様な街並みを有するわが街高槻でのロケを私たちは歓迎します。

高槻フィルムコミッション

ロケのご相談は高槻フィルムコミッションへ

この度、映画、テレビ番組、CM、アニメーションなどあらゆる分野のロケーション撮影を誘致し、実際のロケがスムーズに進行できるよう、映像制作者と地元施設などとの調整を支援する「高槻フィルムコミッション」を観光シティセールス課内に設置しました。

高槻市内での撮影に関するご相談がありましたら、ご遠慮なく高槻フィルムコミッションにお問い合わせください。