ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 感染症・難病 > エイズ・性感染症 > メッセージキルトを知っていますか?
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 感染症・難病 > その他感染症 > メッセージキルトを知っていますか?

本文

メッセージキルトを知っていますか?

ページID:002896 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

メッセージキルトとは、今HIVと共に生きている人たちを支援するためその思いをメッセージとして記入し、作られたキルトのことです。大きさなど決まりはありません。
キルトのデザインやメッセージを考えていく時、自分や周囲の人たち、そして社会がこの病気をどのように捉えているのか、そしてどうすればいいのか等、その人なりに見えてくるものがあると思います。そうした思いを目に見えるもの、形あるものとして表現されます。
また作ることだけが目的ではありません。その時に感じたこと、考えたこと等を今度はどのように伝え、継続して何ができるのか、メッセージキルトと共にさらに考え行動していくことが大切です。キルトが言葉だけでは伝わらないことを伝える存在となり、また場を和ませたり話のきっかけを作ってくれることでしょう。
皆さんもぜひメッセージを記入し、共存する社会のために一緒に考えていきましょう。

上の段「2008年作成レインボー」、下の段左から「2003年作成レインボーリボン」「相談室に住んでいるわんこと小人」「2003年作成花束タイプ」

上の段左から「クリスマスツリー」「30センチメートル四方の小キルト」「10センチメートル×10センチメートルの布を縫い合わせたキルト」、下の段左から「赤のボタンでできているレッドリボン」「いつも相談室に掛けているキルト」「ハートがいっぱいのキルト」

左から「赤いリボンが人をつなぎます」「わんこと小人のキルト展覧会」「みんなの愛はひとつです」