ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ペット > 動物愛護 > 令和4年度猫の不妊・去勢手術助成金制度のお知らせ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 補助・助成 > くらしに関する補助・助成 > 令和4年度猫の不妊・去勢手術助成金制度のお知らせ

本文

令和4年度猫の不妊・去勢手術助成金制度のお知らせ

ページID:002757 更新日:2022年3月29日更新 印刷ページ表示

令和4年度猫不妊・去勢手術助成金制度のお知らせ

高槻市では、市民の方の快適な生活環境を守るため、不幸な命となりうる猫を減らすため、猫の不妊・去勢手術助成金制度を実施しております。

令和4年度の制度については以下のとおりです。

令和4年度助成金制度の概要

対象者

期間内に高槻市内の猫に対して、動物病院で不妊・去勢手術を行った高槻市民の方

  • 高槻市内の猫とは、市内に棲息する「所有者不明猫」(いわゆる”のら猫”)もしくは市内で飼養される「飼い猫」。
  • 所有者不明猫については動物病院の制限なし。飼い猫については、高槻市または、大阪府内で高槻市に隣接する市町(枚方市、茨木市、寝屋川市、摂津市、島本町)の動物病院での手術が必要。
  • 申請者は、高槻市に住民登録していること。

対象となる手術内容等

所有者不明猫
  • 不妊・去勢手術及び片耳先端のV字耳カット(不妊・去勢手術済であることの目印)
  • 耳カットしない場合や、そのまま手術後に飼い猫として飼養する場合は、「飼い猫」区分の申請となります。
  • 手術後、元の場所に戻す猫に限ります。
飼い猫

不妊・去勢手術

手術期間

令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月1日(水曜日)まで

助成額

  • 所有者不明猫:5,000円
  • 飼い猫:2,500円

手術費用が各区分の助成額を下回る場合は、その実費額の助成となります。

助成頭数と1世帯あたりの申請可能頭数

所有者不明猫

100頭まで (1世帯につき何頭でも申請が可能)

飼い猫

200頭まで (1世帯につき1頭のみ申請が可能)

  • 一方の区分のみ申請数が助成頭数を下回った場合、予算の範囲内でもう一方の区分の助成頭数を引き上げます。
  • 申請数が助成頭数を上回った場合は、受付期間終了後に抽選で交付対象者を決定します。(「所有者不明猫」区分は、各世帯からの申請1件分を優先して抽選します。)

申請方法

手術後、所定の申請書に必要事項を全て記入し、獣医師証明欄に獣医師の証明を受け、高槻市保健所保健衛生課まで提出してください。(郵送可)

申請書配置場所

高槻市保健所、高槻市役所(本館1階行政資料コーナー)、支所(富田・三箇牧・樫田)、市内の動物病院等

諸事情により、各所での申請書のお受け取りが難しい場合は、保健衛生課までお問合せください。

申請書提出先

〒569-0052 高槻市城東町5番7号 

高槻市保健所保健衛生課

受付期間

令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月1日(水曜日)17時15分(必着)まで

上記期間外に提出された申請は受理できません。申請に不備があり、期間内に修正が完了しない場合も受理できません。郵送で申請した場合も、不備の修正には期間内に保健所窓口への来所が必要となります。

その他

  • 申請数が助成頭数を超えた場合は、高槻市保健所講堂にて公開抽選を行います(令和5年3月7日(火曜日)13時30分から開催予定)。抽選結果は保健所内に掲示するとともに、市ホームページにも掲載します。
  • 助成金の交付が決定した方にのみ、「交付決定通知」及び「助成金請求書」を送付します(令和5年3月下旬送付予定)。
  • 書類を受け取られた方は「助成金請求書」に必要事項(申請者ご本人の振込先口座番号等)をご記入いただき、別に指定する期日までに保健所にご提出ください(郵送可)。なお、助成金の交付は振込でのみ対応しています
  • 助成金のお振込みは、令和55月上旬頃を予定しています。