ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 医療政策 > 健康危機管理 > 最寄りの救護所のご案内
現在地 トップページ > 分類でさがす > 防災・防犯 > 防災 > 防災の取組 > 最寄りの救護所のご案内

本文

最寄りの救護所のご案内

ページID:002592 更新日:2022年5月16日更新 印刷ページ表示

救護所の役割・開設場所

救護所とは、大規模な災害時に医療対応の優先順位を決めるトリアージや応急処置を行うための場所として、市内の18か所を指定しています。

大規模な地震が発生した場合など、原則として、地域の各診療所での診療活動は行われず、医師、歯科医師等はあらかじめ指定された救護所に出向して救護にあたります。

災害時に適切な避難行動を取れるよう、お住まいの地域から最寄りの救護所についてもあらかじめ確認しておくことが大切です。救護所の詳しい場所は、以下又はPDFをご覧ください。

救護所・歯科救護所 18か所

小学校 9か所

北清水小学校、日吉台小学校、五領小学校、高槻小学校、三箇牧小学校、芝生小学校、五百住小学校、郡家小学校、南平台小学校

救護拠点病院 7か所

みどりヶ丘病院(真上町三)、高槻病院(古曽部町一)、第一東和会病院(宮野町)、うえだ下田部病院(登町)、大阪医科薬科大学三島南病院(玉川新町)、北摂総合病院(北柳川町)、高槻赤十字病院(阿武野一)

歯科診療所 2か所

高槻島本夜間休日応急診療所(南芥川町)、高槻市立口腔保健センター(城東町)

市内救護所MAP(PDF:254.8KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)