ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 国民健康保険 > 国民健康保険の給付 > 国民健康保険出産育児一時金支給申請書兼請求書

本文

国民健康保険出産育児一時金支給申請書兼請求書

ページID:002432 更新日:2022年7月1日更新 印刷ページ表示

申請書名

(産科医療補償制度加入分娩機関等で出産された場合)国民健康保険出産育児一時金支給申請書兼請求書 (PDF:143KB)

(上記以外かつ令和4年1月1日以降の出産等の場合)国民健康保険出産育児一時金支給申請書兼請求書 (PDF:141KB)

(上記以外かつ令和3年12月31日以前の出産等の場合)国民健康保険出産育児一時金支給申請書兼請求書 (PDF:143KB)

内容

被保険者が妊娠85日以上で出産をしたときに、世帯主に40.8万円(令和3年12月31日以前の出産の場合は40.4万円(産科医療補償制度加入分娩機関等で出産された場合には、42万円))が支給されます。

申請書のサイズ

A4判

記載要領

太線枠内・申請者(世帯主)の住所・氏名・電話番号を記入してください。
記載要領は、次のリンクをクリックしてください。

【記載例】国民健康保険出産育児一時金支給申請書兼請求書 (PDF:229KB)

受付窓口

高槻市役所本館1階11番窓口  国民健康保険課給付・後期チーム
電話:072-674-7079

富田支所・三箇牧支所・樫田支所

手数料等

手数料は無料

備考

申請時に必要なもの

  • 国民健康保険被保険者証
  • 世帯主の振込先金融機関口座情報
  • 分娩機関等からの請求書または領収明細書のコピー
  • 分娩機関等からの分娩費用明細書のコピー
  • 分娩機関等との出産育児一時金の直接支払制度利用合意書(原本)
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)