ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 国民健康保険 > 国民健康保険の給付 > 不審な電話や還付金詐欺事件にご注意ください
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度における給付 > 不審な電話や還付金詐欺事件にご注意ください

本文

不審な電話や還付金詐欺事件にご注意ください

ページID:002400 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

大阪府内全域において、後期高齢者医療広域連合や市町村、社会保険事務所(注釈)の職員を名乗り、医療費の還付金を装って現金自動預け払い機(ATM)等を利用してお金を振り込ませようとする不審な電話や、被保険者宅を訪問して被保険者証やキャッシュカード等を詐取しようとする事件が多発しており、実際に電話の指示により現金を振り込んで詐欺被害に遭った事件や被保険者証を詐取される事案も発生しております。

注釈:現在は「年金事務所」に名称変更されていますが、不審な電話では、今なお「社会保険事務所」や「社会保険庁」を名乗っている事例が多く報告されています。

「すぐにATMに行って…」は詐欺です!

医療費の還付金の受取りなどについて、電話で暗証番号を聞いたりATMを操作させたりするようなことは絶対にありません。
不審に感じたら、すぐに指示に従わず、いったん電話を切り、最寄りの警察や国民健康保険課に電話するなどの確認をしてください。

 また、万一被害に遭った場合は、すぐに警察に届けてください。

問合せ先

国民健康保険課 給付・後期チーム(後期高齢者医療担当) 電話 072-674-7178

国民健康保険課 給付・後期チーム(国民健康保険給付担当) 電話 072-674-7079

国民健康保険課 徴収チーム(保険料担当) 電話 072-674-7076

消費生活センター   電話 072-682-0999

大阪府後期高齢者医療広域連合からのお知らせ

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)