ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

非核平和都市宣言

ページID:005942 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

世界の恒久平和は、人類共通の願いである。この当然の願いに反して、核兵器の保有、増強が続けられ、人類の生存に深刻な脅威を与えている。
わが国は、世界唯一の核被爆国として、その被害の恐ろしさ、被爆者の苦しみを世界に向けて訴え、核兵器の完全廃絶に積極的な役割を果たさなければならない。高槻市は、平和を愛する文化都市として、世界のすべての国が「持たず 作らず 持ち込ませず」の非核三原則を厳守し、地球上から核兵器が廃絶することを願い、ここに「非核平和都市」となることを宣言する。

昭和58年3月22日

高槻市

シンボルマーク

非核平和都市宣言碑の写真
非核平和都市宣言碑
(平成10年8月 高槻城公園に設置)