ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

高槻市民憲章

ページID:005241 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

前文

わたくしたちのまち高槻は、北は景勝摂津峡をいだく北摂連山につつまれ、 南は淀川の豊かな流れに臨み、平和な風土に恵まれています。
わたくしたちのまち高槻は、祖先の心をしのばせる遺跡・史跡をはじめ、 多くの文化財をもつ由緒のあるまちです。
わたくしたちは、この地にあって、真に生きがいのある文教・福祉都市を建設し、 子孫が誇りをもって「わが郷土・高槻」と語り継げるよう、 明日への願いをこめて、ここに市民憲章を定めます。

条文

  1. 高槻は  わたくしたちの  自治のまち
    ​わたくしたちは、市民としての自覚と責任をもって、進んでまちづくりに参加します。
  2. 高槻は  心と心を  結ぶまち
    わたくしたちは、信頼と愛情を深め、すべての差別をなくし、自由と公正を守ります。
  3. 高槻は  住みよい環境  めざすまち
    わたくしたちは、あらゆる公害をなくし、生活の安全を守り、花と緑を育てます。
  4. 高槻は  生きるよろこび  燃やすまち
    わたくしたちは、体を鍛え、仕事に励み、明るい家庭と社会を築きます。
  5. 高槻は  文化の華を  咲かすまち
    わたくしたちは、人間性豊かな教養を高め、輝く市民の文化を創ります。

(昭和52年12月5日制定)
高槻市民憲章制定市民会議