ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 市税(個人) > 固定資産税・都市計画税 > 住宅のバリアフリー改修による固定資産税減額申告書
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者向け > 市税(法人・事業者) > 市税(個人)へ > 住宅のバリアフリー改修による固定資産税減額申告書

本文

住宅のバリアフリー改修による固定資産税減額申告書

ページID:001832 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

申請書名

バリアフリー改修による固定資産税減額申告書(PDF:168.5KB)

内容

一定の要件を満たした住宅のバリアフリー工事を行い、翌年の固定資産税を減額するため、届けていただく書類。

制度の詳細については、住宅のバリアフリー改修による固定資産税の減額措置のページをご覧ください。

申請書のサイズ

A4

記載要領

  • 申告物件の内容については、納税通知書の3ページ以降を参考に記入して下さい。
  • 居住者については、□にチェックをして下さい。
  • 改修工事費用については、工事明細書や補助金等を参考に記入して下さい。
  • 他の補助金等を受給して、バリアフリー改修を行った場合は、同意書欄に記名の上、申告して下さい。(添付書類は不要です。)

記入例(PDF:198KB)

受付窓口

市役所総合センター1階24番窓口
資産税課家屋チーム(電話072-674-7146)

手数料等

無料

備考

  • 申告にあたりましては、居住者が要件を満たしていることがわかるもの(運転免許証、各種手帳、マイナンバーカード、保険証等)を確認させていただきます。
  • バリアフリー改修の完了から3ヶ月以内に申請書を提出して下さい。 
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)