ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

バナナシェイク【令和6年度5月号掲載】

ページID:125568 更新日:2024年5月17日更新 印刷ページ表示

バナナに含まれるカリウムは体内の余分なナトリウム(塩分)を排泄する作用があります。
ミキサーを使わずにバナナシェイクが作れるお手軽レシピですので、ぜひ作ってみてください。

バナナシェイクの写真

148キロカロリー・塩分0.2グラム

材料(2人分)

バナナ・・・・・・・小2本(120グラム)

牛乳・・・・・・・1と1/2カップ(300ミリリットル)

(お好みでレモンや少量のはちみつ等を加えてもおいしいです。牛乳が苦手な方は豆乳でも可。)

作り方

1.バナナは皮をむき、筋や黒ずみなどは取り除いておく。適当な大きさに手でちぎって、ビニール袋に入れる。

2.1.のバナナを袋の上からつぶしペースト状にする。袋を薄く平らな形にして冷凍庫で2時間以上凍らせる。

3.凍ったバナナを袋の上から手で割りほぐし、コップに入れる。

4.3.に少量の牛乳を注いで、凍ったバナナを潰しながらよく混ぜ、さらに残りの牛乳を混ぜながら注ぐ。


はにたん月イチ適塩レシピ
適塩レシピ・適塩レシピ2