ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

四川風スープ

ページID:004875 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

四川風スープ

中国の四川地方の料理は、麻婆豆腐に代表されるようにトーバンジャンなどで辛味をきかせるのが特徴です。そこで、ピリッと辛味をつけた料理に「四川風○○」と名前が付けられます。

材料(4人分)

  • 豚肉(スライス) 50グラム
  • ごま油 少々
  • 卵 2個
  • にんじん 5分の1本
  • たまねぎ 2分の1個
  • きゅうり 2分の1本
  • しいたけ(干) 1枚
  • しょうゆ(うす口)大さじ1強
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • トーバンジャン 少々
  • スープ 3カップ

作り方

(1)

にんじんをせん切りにする。
たまねぎをうす切りにする。
きゅうりをせん切りにする。
しいたけ(干)をもどしてせん切りにする。(もどし汁も使うので、残しておく)
卵を割りほぐしておく。
豚肉を小口切りにする。

(2)

鍋にごま油を熱し、豚肉をいためる。次にスープ(しいたけのもどし汁も含めて)を入れて煮立たせ、にんじん、たまねぎ、しいたけを入れて煮る。(よくあくを取る)

(3)

材料がやわらかくなったら、うす口しょうゆ、塩、こしょう、トーバンジャンで調味し、きゅうりを入れ、とき卵を流し入れて一煮し、味をととのえて仕上げる。