ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

さんまのかば焼き

ページID:004818 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

さんまのかば焼きの写真

秋のさんまは、脂がのっていて、たいへんおいしいです。秋においしく、細長い形で、刀のように光っているので「秋刀魚」と書きます。
さんまの脂には、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が、たくさん含まれています。血液をさらさらにして、動脈硬化などの生活習慣病を防ぐ働きがあります。

材料(4人分)

  • さんま 2匹
  • 土しょうが 少々
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • かたくり粉 大さじ4
  • あげ油 適量

(A)

  • さとう 大さじ1.5
  • しょうゆ 大さじ1.5
  • みりん 大さじ0.5
  • 酒 小さじ1
  • 水 大さじ3

作り方

(1)

さんまは、3枚おろしにし、適当な大きさに切る。
土しょうがは、すりおろす。

(2)

さんまに、土しょうが・酒・しょうゆで下味をつける。

(3)

(2)のさんまに、かたくり粉をつけ、油であげる。

(4)

(A)の調味料を合わせて、一煮し、たれを作る。

(5)

あげたさんまに、たれをからめる。