ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

予算の概況

ページID:056048 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

​予算の概況(令和4年度)

  令和4年第1回市議会定例会で審議されていた令和4年度当初予算案が3月24日に可決されました。

  令和4年度の予算編成においては、頻発する自然災害に備えるための安全・安心の取り組みや、中学校給食費の無償化を始めとする新たな子育て支援策、将来に向けた投資など、施策の充実を図る一方で、喫緊の課題である新型コロナ対策や市民生活・地域経済を支援するための施策を盛り込みました。

       一般会計  1,362億7,718万円(前年度当初予算額比 9.2%増)

       特別会計  1,108億6,036万円(同 0.3%増)で

       総額        2,471億3,754万円(同 5.0%増)となりました。

主要予算内容 (PDF:1.94MB)

一般会計歳入予算対前年度比較 (PDF:270KB)

一般会計歳出予算(目的別)対前年度比較 (PDF:211KB)

一般会計歳出予算(性質別)対前年度比較 (PDF:221KB)

​予算の概況(令和3年度)

令和3年第1回市議会定例会で審議されていた令和3年度当初予算案が3月25日に可決されました。

令和3年度の予算編成においては、社会保障関係費の支出増に加え、新型コロナウイルス感染拡大の影響による市税収入の大幅な減少が見込まれ、極めて厳しい財政状況にありますが、引き続き「『みらいのための経営革新』に向けた改革方針」に掲げている未来志向の改革に取り組み、「強靭なまちづくり」「富田地区のまちづくり」「高槻の歴史を継承するまちづくり」の3つの柱を中心に、中消防署富田分署の建て替え、JR高槻駅北駅前広場の整備、芸術文化劇場や高槻城公園の整備などの重点施策に予算を配分しました。

       一般会計  1,247億8,797万円(前年度当初予算額比 2.0%減)

       特別会計  1,104億8,419万円(同 0.5%増)

       総額        2,352億7,216万円(同 0.9%減)

主要予算内容(PDF:1.7MB)

各会計別対前年度比較表(PDF:26KB)

一般会計歳入予算対前年度比較(PDF:164.3KB)

一般会計歳出予算(目的別)対前年度比較(PDF:91.3KB)

一般会計歳出予算(性質別)対前年度比較(PDF:117.9KB)

​予算の概況(令和2年度)

令和2年第1回市議会定例会で審議されていた令和2年度当初予算案が3月24日に可決されました。
令和2年度も引き続き、「『みらいのための経営革新』に向けた改革方針」を踏まえ、既存事業について全ての事業で効果検証を行いました。今後も社会保障経費などの増加などにより収支が厳しい状況が続くと見込まれることから、各事務事業の目的や費用対効果について、再度掘り下げた検証を行い、事業の統廃合や民間活力の導入、業務の簡素化、効率化などで手法を見直すとともに、新たな財源確保策についても検討を行いました。

また、縮小均衡の改革だけを追求するのではなく、「みらい創生」に向けたまちづくりを推進するために、安満遺跡公園整備、高槻城跡公園 芸術文化劇場の整備などのビッグプロジェクトや、子ども医療費助成の対象年齢拡大など、重点施策に予算を配分しました。

       一般会計  1,273億9,545万円(前年度6月補正後予算額比 1.1%増)

       特別会計  1,099億2,263万円(同 2.0%増)

       総額        2,373億1,807万円(同 1.5%増)

主要予算内容(PDF:1.5MB)

各会計別対前年度比較表(PDF:30.2KB)

一般会計歳入予算対前年度比較(PDF:107.7KB)

一般会計歳出予算(目的別)対前年度比較(PDF:98.2KB)

一般会計歳出予算(性質別)対前年度比較(PDF:125KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)