ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり > 産業 > 農林業 > 令和4年度ビニールハウス補助のご案内
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者向け > 事業者向け申請書 > 農林水産業に関する申請書 > 令和4年度ビニールハウス補助のご案内

本文

令和4年度ビニールハウス補助のご案内

ページID:004102 更新日:2022年6月10日更新 印刷ページ表示

ビニールハウスの新設・増設・建替え・修繕を支援します

安全・安心で新鮮な地元産農産物の朝市・直売所等への安定的な供給体制を確保するため、ビニールハウスの新設・修繕等に対し、支援を行います。

台風等の災害で被災したビニールハウスの建替えや修繕も対象となります。

申込は、高槻市地産地消推進協議会(JAたかつき総合営農センター経済推進課)または高槻市農林緑政課で受け付けております。まずは事前にご相談ください。

※施工後の申請は不可
※先着順ですので、申請手続きはお早めに!

1.補助対象事業

  • ビニールハウスの「新設」や「増設」
  • 既設ビニールハウスの「建替え」や「修繕」

2.補助対象経費

補助対象事業に要する経費のうち、資材費及び設置工事費
※業者請負分に限る

3.交付額

補助対象経費の3分の1以内(上限20万円、予算の範囲内、千円未満切捨)
(例)新規設置で資材費及び設置工事費合わせて50万円の経費がかかる場合、50万円×3分の1で、16万6千円の補助 となります。

4.交付要件

  • 補助金交付決定後の施工であること
  • 高槻市内の朝市・直売所・小売店・飲食店・学校給食に出荷することを主な目的とすること
  • 3年間出荷実績を報告すること。報告がない場合は、補助金の返還が必要(※ただし、ビニールハウスが災害により倒壊等甚大な被害を受け、継続して使用することが不可能となった場合は、返還免除)
  • 1棟あたり20平方メートル以上のビニールハウスであること
  • 新規資材のみを用いること(中古資材は対象外とする。)
  • 他の補助制度等を併用していないこと
  • 高槻市民であり、過去1年以上、農産物生産の経験があること
  • 本補助制度を再度利用して建替えや修繕する場合は、3年間の出荷実績報告を完了していること。(※ただし、ビニールハウスが災害により倒壊等甚大な被害を受け、継続して使用することが不可能となった場合は、この限りではない)

詳しくは、以下のチラシ等をご覧ください。

5.問い合わせ先

  • 高槻市地産地消推進協議会(JAたかつき総合営農センター経済推進課)
    住所:高槻市野田4-30-10 電話番号:072-676-3279
  • 高槻市農林緑政課
    住所:高槻市桃園町2-1 電話番号:072-674-7402
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)