ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

高槻市立学童保育室のご案内

ページID:101630 更新日:2023年10月2日更新 印刷ページ表示

高槻市立学童保育室入室案内

対象児童

小学校1年生から3年生で、保護者及び同居者が就労や疾病等の事由により放課後に適切な保育を必要とする児童。ただし、障がい児については、入室要件を満たす6年生まで入室することができます。

入室要件

児童の保護者及び同居者が、概ね週4日以上、終了時間が午後2時以降、かつ、1日4時間以上となる形で就労、または就学していること。

  • 保護者が育児休業を取得中は、入室の対象になりません。

開室期間

令和5年度:令和5年4月1日から令和6年3月31日

令和6年度:令和6年4月1日から令和7年3月31日

休室日

日曜日・祝日、12月29日から1月3日、3月31日

開室時間

  • 平日:午後1時30分から午後6時
  • 土曜日:午前8時30分から午後5時
  • 長期休業期間および創立記念日等:午前8時30分から午後6時

延長保育(要事前申請)

  • 平日(長期休業期間等の平日を含む):午後6時から午後7時
  • 土曜日:なし

注意: 学童保育室に入室中の児童で保護者の就労等の理由により(1)午後6時以降の保育に欠けること、(2)午後7時までに保護者等の迎えが可能なこと、の2点を満たす方のみ申請可能です。

保育料

児童1人につき 6,000円(月額)、8月のみ12,000円(月額)

延長保育料 1,500円(月額)

減免制度・口座振替制度あり

注意: 減免制度の詳細は、入室のご案内及び減免申請書(裏面)をご確認ください。(要申請)

定員

各室40名

注意:

  • 定員を超える申請があった場合は、欠員が生じるまで待機となります。
  • 近隣の学童保育室で定員に空きがあれば、申請されている保育室は待機状態のまま、そちらへ入室することが可能です。

令和6年度入室申請受付について​​

令和6年度入室申請受付

受付期間

令和5年11月13日(月曜日)から令和5年12月20日(水曜日)

申請方法

下記1から3の方法で受付を行います。

1 事前予約による窓口受付 

  令和5年11月13日(月曜日)から令和5年12月8日(金曜日)(土・日・祝を除く)

  午前9時から午後5時

  高槻市役所総合センター7階 子ども育成課窓口

  ※ 10月16日(月曜日)午前9時よりオンライン及び電話にて予約を受付けます。

  オンライン予約:簡易電子申込サービス<外部リンク>

  電話予約:072-674-7656 (令和6年度学童保育の入室申請予約とお伝えください。)

2 特別会場での受付(予約不要) 

  令和5年12月11日(月曜日)から令和5年12月20日(水曜日) ※この期間のみ土日も受付を行います

  午前9時から午後5時

  高槻市役所総合センター6階 C602会議室

3 郵送による受付

  令和5年11月13日(月曜日)から令和5年12月20日(水曜日)※当日消印有効

  •  詳細・あて先は郵送用チェックリストをご確認ください。 

    郵送用チェックリスト (PDF:292KB)

  •  入室申請書の申請者控えは同封せずご自身で保管ください。(同封された場合、返却しません。)
  •  受付後、受付済通知を送付します。

注意

  • 申請の方法や時期(先着順)により入室の可否が決まるものではありません。期間内にご都合の良い時期・方法で申請を行ってください。
  • 入室希望の保育室が満室となった場合、選考により入室まで待機いただく場合がございます。
  • 上記期間を過ぎてからも随時申請は可能ですが、入室希望の保育室が満室となった場合は受付期間内の申請者が優先となります。
  • 期間を過ぎた場合は、書類不備等による再提出や体調不良など事情の如何を問わず期間外申請の扱いになりますので、余裕を持った日程でのお手続きをお願いします。

令和6年度入室申請用書類

申請にあたっては下記「令和6年度高槻市立学童保育室入室のご案内(PDF)」にて詳細をよくお確かめの上、必要書類をご用意ください。

令和6年度 高槻市立学童保育室入室のご案内 (PDF:867KB)

注意:書類に不足・不備がある場合は、受付出来ませんのでご注意ください。

(1)学童保育室入室申請書

正本・副本(保育室控・申請者控)計3枚
副本として、正本を2枚コピーして提出していただいても結構です。

(2)入室要件の確認書類

児童の保護者及び同居者が、概ね週4日以上、終了時間が午後2時以降、かつ、1日4時間以上となる形で就労、または就学していることを確認できる内容であるか、提出前に再度ご確認ください。

児童の保護者(単身赴任者含む)及び、20歳以上65歳未満(令和6年度中の到達年齢)の同居者全員分が必要です。

  1. 雇用証明書(自営業以外の場合)
  2. 自営業状況書(自営業の場合)
  3. 学童保育室入室理由書(疾病、就学等就労以外の理由で申請する場合)

(3) 延長保育利用申込

平日18時以降19時までの利用を希望する場合、必ず事前申込が必要です。

延長保育利用申込書・延長利用Q&A(申込前に必ずご確認ください。)

 延長保育利用申請書 (PDF:91KB)

(4) 学童保育料減免申請書

申請前に必ず申請書の裏面(2枚目)を確認し、必要書類と併せて提出してください。

 令和6年度 学童保育室保育料減免申請書 (PDF:446KB)

入室決定等

受付期間内(令和5年11月13日から同12月20日)に申請を受け付けた方については、1月下旬頃に郵送にて入室決定等の通知を発送予定です。

入室を辞退される場合は、辞退の意向が決まり次第なるべく早く子ども育成課(072-674-7656)まで直接ご連絡ください。3月下旬に行われる入室説明会の前日開庁時間内までにご連絡がない場合、4月分の保育料が発生します。

また、民間の学童保育室等に重複して入室が決定している場合は、意向確認の連絡をさせていただく可能性があります。

 

令和5年度入室申請受付・申請用書類

申請にあたっては下記「令和5年度入室のご案内(PDF)」にて詳細をよくお確かめの上、必要書類をご用意ください。

令和5年度分の入室申請は子ども育成課窓口で随時受け付けています。(予約不要・郵送不可)

  令和5年度 高槻市立学童保育室 入室のご案内 (PDF:338KB)

入室申請用書類

延長保育利用・減免申請書(希望者・該当者のみ)

 

入室後の届出について

  • 入室申請時に育児休業中であったり、就労予定・契約更新予定の方には受付時に「雇用状況証明書」をお渡しします。復職または就労開始後等速やかに勤務先等にて証明を受けていただき、入室月の20日までに提出してください。提出がない場合、当月末で退室になります。(復帰の時期等により期間内に提出できない場合はご相談ください。)

    雇用状況証明書 (PDF:368KB)

  • 住所、氏名等の変更が生じた場合は、速やかに、下記の「学童保育室入室申請変更届」を提出してください。なお、勤務先について変更が生じた場合は、雇用証明書もあわせて提出してください。
    学童保育室入室申請変更届 (PDF:34KB)
  • 退室(または延長保育の利用を中止)する場合は、必ず、下記の「学童保育室退室(利用中止)届」を原則退室(延長保育利用の中止)を希望する月の20日までに提出してください。退室(延長保育利用の中止)の意思があっても、「学童保育室退室(利用中止)届」の提出がない場合は在室(延長保育利用)扱いとなり、保育料(延長保育料)がかかります。なお、月の途中で退室(延長保育を利用中止)した場合も、1ヶ月の保育料(延長保育料)かかります。また、学童保育室の転室を希望する場合も、必ず学童保育室に同書類を提出してください。届出が遅い場合や希望する転室先の保育室で待機児童がいる場合等は、転室を希望する日に入室出来ない場合があります。
    学童保育室退室等届出書 (PDF:42KB)

 

市立学童保育室の開室校

高槻、芥川、磐手、清水、如是、阿武野、五領、桃園、川西、富田、大冠、南大冠、柳川、北大冠、桜台、芝生、日吉台、西大冠、玉川、上牧、北清水、赤大路、津之江、冠、柱本、三箇牧、丸橋、五百住、若松、竹の内、奥坂、土室、安岡寺、真上、松原、北日吉台、阿武山、南平台、郡家、寿栄

上記の各小学校内で公立の学童保育室を開室しています。

 

民間学童保育室については、下記のページをご覧ください。

民間学童保育室

 

学童保育室の画像

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

子どもの発達・障がい