ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

詰将棋 第21問から

ページID:113956 更新日:2024年2月22日更新 印刷ページ表示

第21問 服部慎一郎六段からの出題(令和6年1月26日掲載)

詰将棋第21問は、将棋連盟ホームページでも詰将棋を出題されている服部慎一郎六段からの出題です。
【5手詰】
 ヒント:3手目の好手

0手

「出題棋士」
服部慎一郎六段(日本将棋連盟所属棋士)
令和2年、四段昇段しプロデビュー。
一般棋戦では第11期加古川清流戦、第53期新人王戦で優勝。
令和4年度の第72期王将戦では当時四段でありながら、
挑戦者決定リーグに進出するなど活躍し、将棋大賞では、
最多対局賞を受賞した。

正解は下のリンクからご覧下さい。
第21問解答ページ

第22問 浦野真彦八段からの出題(令和6年2月22日掲載)

詰将棋第22問は、高槻市ゆかりの棋士・浦野​真彦八段からの出題です。
【5手詰】
 ヒント:3手目に好手

0手

「出題棋士」
浦野真彦八段(日本将棋連盟所属)

​令和元年12月から本市教育委員も務める。

詰将棋創作の名手。ロングセラーとなる「詰将棋ハンドブック」シリーズ等の

著書を多数出版。その年の最も優秀な詰将棋に贈られる看寿賞を2回受賞。

正解は下のリンクからご覧下さい。
第22問解答ページ