ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「高槻 まちかど遺産」高槻市南部

ページID:004603 更新日:2022年7月5日更新 印刷ページ表示

市では平成24年度から、生活に密着したまちかどの文化財や歴史などを市民のみなさまから公募、「高槻 まちかど遺産」として選定し、高槻市南部では13ヵ所に説明板を設置しています。
ウォーキングの途中などにご覧いただき、「歴史のまち たかつき」を感じてみてください。

「高槻 まちかど遺産」の一つ「段倉」の画像

 

番号

まちかど遺産名

説明板
所在地

1

春日神社のだんじり(野田)

野田
1丁目12-2

2

春日神社のだんじり(東天川)

東天川
1丁目35付近

3

春日神社のだんじり(前島)

東天川
1丁目35付近

4

大道法師足跡塚

藤の里町
29

5

枚方街道の道標

須賀町
47-13付近

6

大塚の地名伝承・「大塚殿」

大塚町
2丁目31

7

大塚・淀川河川敷の道標

大塚町
3丁目35-13付近

8

段倉

唐崎中
1丁目

9

茨木街道の道標

唐崎中
4丁目1-10付近

10

中田屋治兵衛紀功碑

西面北
2丁目7付近

11

筑紫津

津之江
1丁目27-1付近

H29‐5 野田樋 野田東
1丁目
H30‐4 神峯山寺への道標(一番石) 三島江
1丁目12

 

ダウンロード用マップ

「高槻 まちかど遺産」(高槻市南部)マップ(PDF:439.7KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)