ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ・見どころ > 歴史 > たかつき歴史Web > 文化財保護行政 > 開発行為に関する協議 > 周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事などを行う際の届出書
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者向け > 事業者向け申請書 > たかつき歴史Web > 文化財保護行政 > 開発行為に関する協議 > 周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事などを行う際の届出書

本文

周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事などを行う際の届出書

ページID:037034 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

申請書

申請書の概要

開発(工事)予定地が埋蔵文化財包蔵地(遺跡・史跡)に該当し、かつその場所が過去に発掘調査を実施していない場合は、工事着工の60日前までに文化財保護法第93条第1項に基づく「埋蔵文化財発掘の届出」が必要です。

サイズ

A4判

記載要領・記載例

【記入例】周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事などを行う際の届出書 (PDF:195KB)

【記入例】を参考に内容をご記入のうえ、埋蔵文化財調査センター窓口にご提出ください。
不明な点等ございましたら、同センターにお問い合わせください。

受付窓口

高槻市立埋蔵文化財調査センター
〒569-1042 高槻市南平台5丁目21-1
電話:072-694-7562

開館時間
午前8時45分から午後5時15分

休館日
土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日から1月3日)

手数料等

無料

備考

届出書の提出については、窓口受付のみ(郵送不可)としておりましたが、新型コロナウイルス感染症予防のため、緊急事態宣言下の期間中は、下記条件付きで郵送での提出も受理します。

届出書のうち、「別記2」「位置図」をファクスまたはメールで送信してください
※タイトルに「埋蔵文化財発掘の届出・・・」と明記してください
1の内容を当センターで確認し、折り返し連絡します。その後、郵送で提出してください
※連絡に数日要する場合があります

届出書の様式は、高槻市立埋蔵文化財調査センター(南平台5丁目21-1)および高槻市役所 文化財課(桃園町2-1、総合センター8階)に備えているほか、こちらのページからもダウンロードしていただけます。