ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ・見どころ > 歴史 > たかつき歴史Web > 文化財を巡る > まちかど遺産 > 「高槻 まちかど遺産」上牧・高槻東周辺地区

本文

「高槻 まちかど遺産」上牧・高槻東周辺地区

ページID:004602 更新日:2022年7月5日更新 印刷ページ表示

市では、生活に密着したまちかどの文化財や歴史などを「高槻 まちかど遺産」として市民のみなさまから公募、選定し、上牧・高槻東周辺地区では12ヵ所に説明板を設置しています。
ウォーキングの途中などにご覧いただき、「歴史のまち たかつき」を感じてみてください。
高槻まちかど遺産の一つ「伝・林丹波守の五輪塔」と説明板の画像

 

番号

まちかど遺産名

説明板
所在地

1

タイガース橋

東上牧
1丁目3

2

梶原台場跡

梶原
3丁目1

3

神内山古戦場

梶原
3丁目1

4

「船本松太郎」碑

梶原
2丁目3

5

一乗寺山門の柱継手

梶原
2丁目9

6

「弁慶の駒つなぎ」のクスノキ

梶原
2丁目9

7

歯痛地蔵尊

梶原
1丁目5

8

伝・林丹波守の五輪塔

梶原
1丁目5

9

延命・子育て地蔵尊

梶原
1丁目8

10

レンガ造りのアーチ橋

梶原
5丁目15

11

桧尾川両岸のお地蔵さん

山手町
1丁目10

12

金龍寺への一丁石

成合
南の町

ダウンロード用マップ

「高槻 まちかど遺産」(上牧・高槻東周辺地区)マップ(PDF:319.5KB)

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)