ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子どもの預かり > WAIWAIカフェ > 子どもを預ける > 一時預かり > 高槻市ファミリー・サポート・センター
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 育児 > WAIWAIカフェ > 子どもを預ける > 一時預かり > 高槻市ファミリー・サポート・センター

本文

高槻市ファミリー・サポート・センター

ページID:003509 更新日:2022年8月12日更新 印刷ページ表示

高槻市ファミリー・サポート・センターとは、育児の援助をしてほしい人と、したい人が会員になり、条件に合う会員をアドバイザーが紹介し、ペアになった会員同士が活動をする会員組織です。

ファミリー・サポート・センターのイメージイラスト

会員の種類

会員には以下のように、【依頼会員】【提供会員】【両方会員】の3種類があります。

依頼会員

育児の援助をしてほしい人

  • 高槻市在住の人
  • おおむね生後3ヶ月から小学6年生までの子どもをお持ちの人

提供会員

育児の援助をしたい人

  • 健康で積極的に相互援助活動を行える人
  • 子どもが好きな人(資格や経験の有無、性別は問いません。)

両方会員

  • 依頼会員・提供会員の両方を兼ねることができます

報酬の基準

一日の活動終了のつど、依頼会員から提供会員に直接支払っていただきます。

報酬規定
活動日・時間 最初の1時間まで 1時間を越える場合

すべての曜日・時間

(午前6時から午後10時まで)

800円 400円/30分

活動の内容

保育所・幼稚園・学校や学童保育・習い事の開始前や終了後に子どもを預かる
保育所・幼稚園・学校や学童保育・習い事の送迎
保護者の用事(求職活動・病院や美容院など)・リフレッシュの際の預かり
兄弟姉妹の学校行事の際の預かり

  • 送迎のみの活動もあります。
  • 子どもを預かる場合は、提供会員の家庭において保育を行います。
  • 子どもの宿泊は行いません。
  • 大人から大人への受け渡しが必要です。

活動の流れ

活動の流れを表す図

会員登録の流れ(会員になるには)

1.説明会を予約

ファミリー・サポート・センターの概要説明を行いますので、まずは説明会の予約をお願いいたします。
子育て総合支援センターにお電話いただくか、直接お越しいただき、日時の予約をしてください。

月曜日から土曜日(年末年始・祝日除く):要予約(電話:072-686-3337)

ファミリー・サポート・センターのイメージイラスト

2.説明会に参加

希望する会員の種類によって、持ち物・手続きが異なります。

また、入会申込書は、このページ下部の「各種申請書」のリンク先「ファミリー・サポート・センター各種申請書」ページからダウンロードできます。(ご用意できない方は、当日、説明会にて記入可能です。)

依頼会員希望の方

持ち物
  • 写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)1枚
  • 入会申込書
  • 身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート等写真付きのもので本人確認ができるもの)

※説明を聞いた後、即日会員になることができます。入会登録手続きをして会員証を発行します。

両方・提供会員希望の方

持ち物
  • 写真(縦3センチメートル×横2.5センチメートル)2枚
  • 入会申込書
  • 身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード・パスポート等写真付きのもので本人確認ができるもの)

※説明を聞いた後、即日会員になることはできません。入会登録手続きをした後、講習会にて規定の項目を受講していただきます。詳細は、下記「3.講習会に参加」の項目をご覧ください。

3.講習会に参加

両方・提供会員希望の方は、入会登録手続き後、規定の項目を受講していただきます。

場所

高槻市立子育て総合支援センター「カンガルーの森」2階研修室

持ち物

  • 講習会参加カード(または会員証)
  • 筆記用具

日程・時間

令和4年度の講習会日程は、下記PDFをご覧ください。

ファミリー・サポート・センター2022(令和4年度・後期)講習会日程表 (PDF:176KB)

各種申請書及びてびき

ファミリー・サポート・センター各種申請書(入会申込書・会員カルテ・事前打ち合わせ票・退会届)は、下記ページからダウンロードできます。

ファミリー・サポート・センター利用での幼児教育・保育無償化について

高槻市ファミリー・サポート・センターを利用した場合、保育無償化の対象になる場合があります。詳しい案内は次のページを参照してください。

幼児教育・保育無償化に関するご案内

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

子どもの発達・障がい