ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 新型コロナウイルス > 新型コロナワクチン > 武田社(ノババックス)ワクチンの接種について

本文

武田社(ノババックス)ワクチンの接種について

ページID:069156 更新日:2022年7月22日更新 印刷ページ表示

武田社(ノババックス)ワクチンは、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン(ファイザー、モデルナ)にアレルギーのある方にも接種できる可能性があるワクチンです。一部医療機関で以下の通り接種を実施します。

ワクチンの特徴

武田社(ノババックス)ワクチンは、ノババックス社より製造技術移管を受けた、武田社製のワクチン(商品名:ヌバキソビッド)であり、新型コロナウイルスの表面にあるタンパク質の設計図(遺伝子)をもとにつくられた組換えタンパクワクチンです。

ワクチンとして投与すると、これに対する免疫ができ、新型コロナウイルス感染症の予防ができます。このような組換えタンパクワクチンは不活化ワクチンの一種であり、B型肝炎ウイルスワクチンなど、既に使用された実績が あります。

本ワクチンの詳しい情報については、厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

接種の対象

1・2回目接種

12歳以上の方

3回目接種

18歳以上の方​

※現時点では4回目接種に使用できません。

接種間隔

1・2回目接種

  • 1回目接種後、通常、3週間の間隔をあけて接種(3週間後の同じ曜日に接種)します。3週間に満たない間隔での接種は不可です。
  • 接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。
  • 1回目に本ワクチンを接種した場合は、原則として、2回目も本ワクチンの接種を受けてください。

3回目接種

  • 2回目の接種完了から6か月以上の間隔をあける必要があります。3回目の接種券は2回目の接種完了から5か月経過する時期に送付されますので、接種を希望される場合は接種間隔に注意が必要です。
  • 1回目や2回目の接種に用いたワクチンの種類に関わらず、本ワクチンの接種が可能です。

接種実施医療機関

  • 医療機関によっては最新の状況が変わっている場合があります。
  • 電話のかけ間違いにご注意ください。また、複数の医療機関への予約はできません。

 予約方法の見方

電話:医療機関に電話で問い合わせ
HP:医療機関のホームページを確認
来院:医療機関に来院して予約
市で:高槻市の予約システムまたはワクチンコールセンターで予約

※原則として、医療機関への電話は予約方法が「電話」の場合のみ可 ​

 
医療機関名 住所 電話※ 一般受付 予約方法 実施回数
けやきクリニック 南平台3-28-14 668-5561 通院以外の方も可 来院 1・2回目及び3回目
南平台かどたクリニック<外部リンク> 南平台4-14-32 697-2001 通院以外の方も可 電話・HP・来院 1・2回目及び3回目
中田眼科<外部リンク> 栄町4-15-6 690-6262 通院の方のみ可 HP 1・2回目及び3回目
ながい内科クリニック 高槻町2-11 681-8341 通院以外の方も可 市で・電話 1・2回目及び3回目
あたご耳鼻咽喉科<外部リンク> 神内2-28-5 682-4133 通院以外の方も可 電話・HP 1・2回目及び3回目
ひとら内科クリニック<外部リンク> 西冠3-29-7 1F 671-1700 通院以外の方も可 来院 1・2回目及び3回目
三康病院 野見町3-6 676-0001 通院以外の方も可 電話 1・2回目のみ
T内科クリニック 宮野町17-1 675-3003 通院以外の方も可 電話・来院 1・2回目及び3回目

※上記一覧表のファイルはこちら

医療機関一覧(ノババックス) (PDF:74KB)

大阪府ホテルプリムローズ大阪接種センター

大阪府が設置する大阪府ホテルプリムローズ大阪接種センター(マサキここちクリニック)で、ノババックスの1・2回目及び3回目接種が実施されています。詳細は大阪府コロナワクチンポータルサイト<外部リンク>をご確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)