ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 新型コロナウイルス > 新型コロナワクチン > 妊婦及びそのパートナーの方のうち新型コロナワクチン接種を希望する方へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 新型コロナウイルス > 新型コロナウイルス感染症対策 > 妊婦及びそのパートナーの方のうち新型コロナワクチン接種を希望する方へ

本文

妊婦及びそのパートナーの方のうち新型コロナワクチン接種を希望する方へ

ページID:005175 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

妊婦及びそのパートナーの方の接種について

高槻市では、医療機関の協力により、妊婦及びそのパートナー(配偶者等)が普段通院されている下記の産科医療機関で、ワクチン接種ができます。

※妊婦の方の接種については下記ページも参考にご検討ください。

接種できる医療機関(10月1日時点)

現時点で接種できる医療機関は以下のとおりです。他の医療機関についても準備ができ次第、順次追加します。(高槻病院は受付終了)

川村産婦人科医院(松ヶ丘1-1-1)

対象者:通院されている妊婦及びそのパートナー

予約方法:医療機関に来院して予約のみ

東山産婦人科・小児科(辻子3-10-3)

対象者:妊婦及びそのパートナー ※通院されてない方も接種可能(ただし高槻市民で通院先が了承している場合に限る)

予約方法:医療機関に電話(072-672-5335)

楢原産婦人科(春日町1-27)

対象者:通院されている妊婦及びそのパートナー ※12歳から18歳の方は対象外

予約方法:医療機関に電話(072-672-5000)【月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の午前11時から午後2時の間で受付】

楢原産婦人科ホームページ<外部リンク>

堤レディースクリニック(城北町2-4-5Hisako.BLD2F)

対象者:通院されている妊婦及びそのパートナー ※18歳以上に限る

予約方法:医療機関に電話(072-662-0223)

上記医療機関に通院しているが、市外に住民票がある場合

新型コロナワクチンの接種については、原則、住民票所在地(住所地)の市町村において接種することになっています。ただし、高槻市外に住民票のある場合でも、上記医療機関に通院している妊娠中の方が、その医療機関で接種することは可能です。

※妊婦の方は住所地外接種届も不要ですが、パートナー(配偶者等)の方は、高槻市に住民票がない場合、住所地外接種届が必要です。

住民票所在地(住所地)以外での接種を希望する方へ

お問い合わせ先

高槻市新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-090-555(フリーダイヤル) ※番号の間違いにご注意ください。

ファクス番号:072‐648‐3350(聴覚に障がいのある方等用)

受付時間:午前8時45分から午後5時15分まで(平日、土日、祝日)

関連リンク

新型コロナウイルス感染症ワクチン (トップページ)