ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 青少年育成 > 二十歳のつどい > 令和4年(2022年)度以降の高槻市成人式の対象年齢
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 青少年育成 > 青少年育成の推進 > 令和4年(2022年)度以降の高槻市成人式の対象年齢

本文

令和4年(2022年)度以降の高槻市成人式の対象年齢

ページID:004969 更新日:2022年7月8日更新 印刷ページ表示

令和4年4月以降も対象年齢を20歳とします

民法の一部を改正する法律の施行により、令和4年4月1日から、成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることになりました。これを受け、教育委員会で「高槻市新成人のつどい」の対象年齢について検討を進めた結果、対応方針を下記のとおり決定いたしました。

対象

当該年度中に20歳になる方

名称

 高槻市二十歳のつどい

対象年齢を20歳とした理由

  • 対象を18歳とした場合、進学や就職等の進路決定の時期と重複し、本人や家族の負担となることが考えられる。
  • 20歳はこれからも、すべての権利が認められる大切な節目である。