ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 青少年育成 > 多文化共生・国際理解教育 > ボランティアスタッフ「ハロハロサポーター」募集案内

本文

ボランティアスタッフ「ハロハロサポーター」募集案内

ページID:004938 更新日:2022年6月17日更新 印刷ページ表示

高槻市では、「日本語識字学級」「多文化子ども交流事業」や講座を通じて、国籍や文化的背景が異なる人同士が相互に理解し合う機会や日本語読み書き教室を中心とした基礎学力を養う機会を提供しています。

現在、これらの事業をサポートしていただくボランティアスタッフ「ハロハロサポーター」を募集しております。申し込みされる方は、下記の内容および別紙「募集要項」をご一読の上、お申し込みください。
また、ボランティアに関心がある方の事業見学も受付しておりますので、担当までご連絡ください。

令和4年度 ハロハロサポーター募集

活動内容

(1)日本語識字学級「にほんご・しきじひろば にじ」

高槻市在住の日本人及び外国にルーツをもつ方(成人)を対象に学習者と学習支援者がペアーになって日本語のよみかきの勉強を行っています。

ボランティアの方には、学習支援者として活動していただきます。

(2)多文化子ども交流事業「はな教室等」

高槻市在住の日本人及び外国にルーツをもつ小学生・中学生を対象に多文化子ども交流活動を3拠点で実施しています。主な活動内容は次のとおりです。

  1. 補充学習(学校の宿題、復習、日本語等)
  2. 交流活動(レクレーション等)
  3. 特別活動(外国の伝統遊び、スタッフプログラム等)

ボランティアの方には、子どもたちと接しながら、学習支援や文化活動のサポートをしていただきます。

活動期間

令和4年7月1日から令和5年3月31日

活動場所・活動曜日・活動時間

富田青少年交流センター、春日青少年交流センター、 高槻市立柱本小学校ほか

月曜日・水曜日・金曜日・土曜日(時間は曜日により異なる)

※詳しくは下記「募集要項」をダウンロードしてご覧ください。

募集対象

以下の募集要件を満たす方を募集します。

  • 多文化共生の社会づくりに向けて、国籍や文化的背景が異なる人々の互いの文化の理解と交流を進めるという本事業の目的に賛同し、日本語識字学級及び多文化子ども交流事業の活動内容をご理解いただける方
  • 上記「活動内容」のうち、1つ以上の内容に参加ができる方
  • 本事業主催の多文化共生・国際理解に関する講座(研修)に参加できる方
  • 18歳以上(高校生不可)

申し込み期間・定員・申し込み方法

令和4年6月17日から定員を満たすまでの期間

8名程度(書類及び面談による選考あり)

※申し込み方法は、下記「募集要項」をダウンロードしてご覧ください。

地図情報

地図

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)