ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり > 産業 > 商工業 > 大規模小売店舗立地法に基づく大阪府の意見書の縦覧「高槻阪急スクエア」

本文

大規模小売店舗立地法に基づく大阪府の意見書の縦覧「高槻阪急スクエア」

ページID:110150 更新日:2023年11月1日更新 印刷ページ表示

縦覧期間は令和5年11月1日から令和6年3月1日まで

大規模小売店舗立地法は、大規模小売店舗の立地によって生じる「周辺の生活環境への影響」
について、大型店の設置者に配慮を求めるための手続を定めた法律です。
今回は、大規模小売店舗立地法に基づく届出書を次のとおり縦覧します。

高槻阪急スクエア

内容

<縦覧書類>大規模小売店舗立地法に基づく大阪府の意見書

<縦覧期間>令和5年11月1日から令和6年3月1日まで

<縦覧時間>午前8時45分から午後5時15分

<縦覧会場>高槻市役所 産業振興課(総合センター9階)及び行政資料コーナー(本館1階)

関連・詳細・情報

大規模小売店舗立地法に関する情報は、大阪府が管理・運営する下記の「大規模小売店舗立地法」をクリックしてご覧になれます。


大阪府 商工労働部 中小企業支援室 商業・サービス産業課 06-6210-9497