ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 就職・労働・退職 > 就職支援 > 令和2年度 第三回「保育士のためのセミナー」を開催しました
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 保育所・幼稚園など > 市立幼稚園・認定こども園の概要 > 令和2年度 第三回「保育士のためのセミナー」を開催しました

本文

令和2年度 第三回「保育士のためのセミナー」を開催しました

ページID:003050 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

高槻市 保育士・保育所支援センター主催による保育士のためのセミナーを令和3年3月6日(土曜日)に開催しました。

リトミックであそぼう

リトミックであそぼうの画像1

講師に、保育士の経験があり、リトミック講師の坂本 加奈子先生を迎え、「リトミックであそぼう」をテーマにセミナーを開催しました。

2週連続のセミナー開催でしたが、たくさんの方々の参加がありました。

リトミックであそぼうの画像2

遊びの一つ一つが脳や筋肉の発達につながることを伝えてもらい、日ごろの何気ない遊びが子ども達の発達に大切なことに改めて気づきました。

リトミックであそぼうの画像3

アイデア溢れる手作りおもちゃを取り入れた遊びをたくさん教えていただきました。

リトミックであそぼうの画像4

明日からの保育にすぐ取り入れることができる内容で、子ども達の笑顔を思い浮かべながらの研修でした。

参加者の声(一部抜粋)

  • 遊びがマンネリ化している中、体を動かしたり、考えたりして、学べる遊びが新しく知ることができ、保育園でも取り入れたいと思いました。
  • 手軽に使える、作れるアイデアを教えていただき楽しめました。
  • リトミックを通じて、保育の楽しさを感じました。
  • 体のいろいろな部分を使う遊びが、とても参考になりました。
  • 遊びながら、その動きが全身のあらゆる発達につながっているということが、わかりやすかったです。
  • 楽しい遊びが体や脳など色々なことにつながることがよかったです。早速、やってみたいと思います。
  • 体の発達に応じて色々なおもちゃを使い、子ども達とともに遊べることを教えていただいてとても良かったです。
  • 明日から使える楽しい遊び、手作りおもちゃなど大変参考になりました。
  • 親子で楽しめる遊びがたくさんあってよかったです。
  • 体を動かすことは、心もほぐれていいなと思いました。