ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 感染症・難病 > 風疹 > 令和4年度風しん抗体検査事業

本文

令和4年度風しん抗体検査事業

ページID:047850 更新日:2022年11月8日更新 印刷ページ表示

妊婦が風しんにり患すると、胎児が先天性風しん症候群(難聴、心疾患、白内障及び発達障がい等)を発症する可能性あります。
高槻市では、風しんの予防、まん延防止および先天性風しん症候群患者の発生を予防するために、以下の方を対象に風しんの抗体検査費用の助成を行っています。

また、妊娠を希望する女性やその配偶者、妊婦の配偶者のうち風しんの抗体価が十分でない方を対象に、風しんの予防接種の助成を実施しています。

令和4年度風しんワクチン等予防接種事業(任意接種)

事業内容

1.対象者

高槻市に住所があり、次のいずれかに該当する方

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の配偶者
  3. 風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者

ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、風しんの予防接種歴がある方、風しんの既往歴がある方は除きます。

2.検査費用

無料

3.検査回数

1人1回

4.検査期間

令和4年4月1日 から 令和5年3月31日 まで

5.接種場所

高槻市が指定する検査協力医療機関
検査の際は、事前に医療機関にお問い合わせください。

風しん抗体検査協力医療機関一覧(令和4年3月28日現在) (PDF:190KB)

6.助成方法

医療機関へ事前に問い合わせしてから、検査を受けてください。(医療機関において申立書を記入していただきます。)
なお、対象者(3)の方は母子手帳を持参してください。

地図情報

地図

関連リンク

麻しん・風しんの予防接種(MR)はお済みですか?

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)