ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 感染症・難病 > 感染症流行情報 > インフルエンザ発生情報(第2週 平成31年1月7日から13日まで)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 感染症・難病 > インフルエンザ > インフルエンザ発生情報(第2週 平成31年1月7日から13日まで)

本文

インフルエンザ発生情報(第2週 平成31年1月7日から13日まで)

ページID:002916 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

大阪府 警報レベル超える

大阪府のインフルエンザ定点医療機関からの患者報告数は、先週の4,422例から151%増加し11,117例で、定点あたり36.8となり、警報レベル基準値である30を超えました。
高槻市内の定点医療機関からの患者報告数は、先週の42例から505%増加し254例で定点あたり19.5となり、注意報レベル基準値の10.0を上回っています。
今週に入り報告数が急増し、学校、保育施設、高齢者施設からの集団発生の報告も増加しています。
「マスクの着用」、「手洗い」を忘れないようにしましょう。
また、室内は「適切な湿度」を保ち、喉の粘膜を守るために、こまめに水分補給をしましょう。