ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 感染症・難病 > 感染症流行情報 > インフルエンザ発生情報(第50週 平成30年12月10日から12月16日まで)
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 感染症・難病 > インフルエンザ > インフルエンザ発生情報(第50週 平成30年12月10日から12月16日まで)

本文

インフルエンザ発生情報(第50週 平成30年12月10日から12月16日まで)

ページID:002913 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

インフルエンザ さらに増加

大阪府のインフルエンザ定点医療機関からの患者報告数は、先週の718例から62%増加し1,165例で、定点あたり3.8となりました。
高槻市内の定点医療機関からの患者報告数は、先週の18例から39%減少し11例で定点あたり0.8となりました。
高槻市内の流行状況は大阪府内の平均を下回っていますが、油断することなく予防対策を続けましょう。
これから寒さも厳しくなりますので、暖かい服装でお過ごしください。
年末年始などで外出する機会も増えてきますので、人が多く集まる場所では、「マスクの着用」を忘れないようにしましょう。