ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 新型コロナウイルス > 新型コロナウイルス感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症の陽性者及び濃厚接触者の風水害時の避難所利用
現在地 トップページ > 分類でさがす > 医療・健康 > 医療政策 > 健康危機管理 > 新型コロナウイルス感染症の陽性者及び濃厚接触者の風水害時の避難所利用

本文

新型コロナウイルス感染症の陽性者及び濃厚接触者の風水害時の避難所利用

ページID:002581 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

本市では、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、新型コロナウイルス感染症の陽性者及び濃厚接触者の風水害時の避難所や緊急避難場所の利用については、以下のとおりとしています。なお、詳細については、対象の方に個別に案内します。

避難所について

新型コロナウイルス感染症の陽性者及び濃厚接触者については、市が小学校等に開設する通常の避難所等を利用することはできません。避難者がいる場合には、専用の避難所を開設します。

避難が必要な場合について

避難所内が過密になることを防ぐため、自宅内での安全確保が可能な場合は、在宅避難を検討してください。(市の水害・土砂災害ハザードマップ等を用いて、居住地の災害リスクについて再度確認をお願いします。)

陽性者及び濃厚接触者については、避難を希望される場合は、必ず下記まで連絡をお願いします。

関連リンク

高槻市水害・土砂災害ハザードマップ