ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ > ごみ減量 > フードドライブ実施結果
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境 > 地球温暖化 > フードドライブ実施結果

本文

フードドライブ実施結果

ページID:111280 更新日:2023年11月15日更新 印刷ページ表示

令和5年10月30日 食品ロス削減を目指しフードドライブを実施

フードドライブの来場者と宣伝用ののぼり

食品ロス削減の日にあわせて総合センター1階でフードドライブ(寄付によって集まった食料を支援を必要とする人々のもとへ届ける活動)を実施しました。

食品ロスは国内で年間523万トン発生(令和3年度)していると言われ、食品ロスを削減することは喫緊の課題とされていることから、市では家庭で余っている未開封で常温保存ができ、賞味期限が1か月以上残っている食品を対象にフードドライブを実施。この日、37名の方にご協力いただき約90キログラム、239点の食品が集まりました。なお、集まった食品は、地域の生活困窮者支援団体、子ども食堂、福祉施設などに寄付される予定です。

ご提供くださいました皆様、ご協力ありがとうございました

提供いただいた食品

フードドライブで提供された食品 お米、フルーツ缶詰、カップ麺、のり、調味料

                提供いただいた食品の一部

【集まった食品】

お米

フルーツ缶詰(みかん、もも等)

缶詰(ツナ、さば味噌煮等)

レトルト食品(ミートソース等)

カップ麺

調味料(砂糖等)

のり

ふりかけ

お茶漬け

パスタ(スパゲッティー等)

そうめん

嗜好品(緑茶等)

菓子類(スナック菓子、金平糖等)