ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 市税(個人) > 納税 > 市税のスマートフォンのアプリによる納付についてよくある質問
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者向け > 市税(法人・事業者) > 市税(個人)へ > 市税のスマートフォンのアプリによる納付についてよくある質問

本文

市税のスマートフォンのアプリによる納付についてよくある質問

ページID:001844 更新日:2022年4月18日更新 印刷ページ表示

市税のスマートフォンのアプリによる納付に関して寄せられる下記の項目のよくあるご質問にお答えしています。

  1. スマートフォンのアプリによる納付全般について
  2. 納税証明書について
  3. モバイルレジ(モバイルバンキング・クレジットカード決済)について
  4. その他のスマホ決済アプリによる納付について

その他、ご不明な点がございましたら、収納課までお問い合わせください。

スマートフォンのアプリによる納付全般について

市税の納付はどのスマホアプリが使えますか

モバイルレジ(モバイルバンキング・クレジットカード決済が可能)、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、d払い、au PAY、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)です。いずれもダウンロードは無料ですが、通信費は利用者のご負担となります。

アプリはどのようにしてダウンロードすればいいですか

下記のいずれかでダウンロードしてください。(すでに利用されている場合は不要です)

  • 当初納税通知書に同封のチラシに記載のQRコードからダウンロードする。
  • 「Google Play」または「App Store」で各アプリを検索しダウンロードする。
  • 各アプリの公式サイトからダウンロードする。

アプリで納付するにはどのような流れになりますか

アプリを起動後、高槻市から届いた市税の納付書のバーコードをスマホのカメラで読み取ることで納付ができます。

納付できる税目を教えてください

以下の税目に対応しています。

  • 市府民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
  • 固定資産税(償却資産)
  • 軽自動車税(種別割)

使用できない納付書はありますか

以下の納付書ではご使用いただけません。

  • 取扱期限を過ぎたもの
  • バーコード印字のないもの
  • バーコードが汚損等で読み取りできないもの
  • 納付書1枚につき、30万円を超えるもの

30万円を超える納付書を持っていますが、アプリで納付を希望します。どうすればいいですか

収納課にご連絡いただければ納付書を30万円以下に分けたものをお送りします。その場合、必要最小枚数での分割になります。

(例)納付書に記載の金額が65万円の場合、30万円の納付書が2枚、5万円の納付書が1枚となります。

なお、一度ご希望により分けて送付をしても、翌年度に引き継がれるものではありません。ご納付の都度、ご連絡をお願いいたします。

市役所や支所、銀行の窓口、コンビニ店頭でクレジットカード、各アプリの残高で納付できるようになりますか

窓口や店頭でクレジットカード、各アプリ残高での納付はできません。スマートフォンのアプリ内で納付が完結する仕組みです。

領収書は発行されますか

領収書は発行されません。バーコード印字のある納付書を用いて納付手続きをしますが、手続き完了後は領収印のない納付書(領収書)が手元に残ります。「支払い済み」とメモするなどして二重納付することがないようにご注意ください。

なお、領収書が必要な場合は、市役所や支所、金融機関、コンビニエンスストアで納付してください。

アプリで納付後に納付書に領収印を押してもらうことはできますか

アプリで納付した場合に領収印を押すことはできません。納付した履歴としては、アプリ内の納付履歴で確認いただくか、あるいは、必要に応じて納税証明書を取得するなどしてご対応ください。(継続検査用の納税証明書以外は、発行手数料が必要です)

同じ納付書で二回納付してしまうことはないですか

同一のアプリでは、二度同じ納付書でのお支払いができないようになっていますので、二重納付の心配はありません。

ただし、一度目を納付した後、二度目を別のアプリで納付したり、金融機関の窓口やコンビニエンスストア店頭で納付することはできるためご注意ください。

その他、全期前納用の納付書と期別の納付書は別の納付書扱いとなるため、二重納付になる可能性がありますのでご注意ください。

複数枚の納付書をまとめて支払うことはできますか

複数枚の納付書を1回のお手続きでまとめて納付することはできません。1回のお手続きにつき、納付書1枚を納付できるサービスとなります。

アプリを使用して納付手続きが完了した後、納付を取り消すことはできますか

納付を取り消すことはできません。十分にご注意いただいた上でお手続きをしてください。また、納付のお手続きを取り消すことはできませんが、二重納付などで納めすぎになった税額は、還付をいたします。ただし、クレジットカード決済にかかる手数料は、カード会社の収入となりますので、お返しすることができません。

一度アプリで納付すれば、次回からは手続き不要ですか

アプリによる納付は都度払い方式となりますので、納付の都度お手続きが必要となります。

現在口座振替で納付をしています。今後アプリを使用して納付をするにはどうすればいいですか

口座振替を解約し納付書を送付いたしますので、収納課までお問合せください。ご連絡の時期により、振替の停止が間に合わない場合がございます。

口座振替と異なり、クレジットカード決済をご希望される場合は、決済手数料がかかりますのでご注意ください。

アプリを使用できるスマートフォンにOSなどの条件はありますか

各アプリによって推奨されるスペックがあります。詳しくは各アプリの公式サイトからご確認ください。

パソコンや携帯電話(フィーチャーフォン)、タブレット端末から利用できますか

パソコンや携帯電話(フィーチャーフォン)からの利用はできません。

タブレット端末については、端末の種類やOSのバージョン等によって利用できない可能性があります。詳細については、各アプリの公式サイトからご自身の端末が対応可能であるかご確認ください。

納税証明書について

スマートフォンのアプリで軽自動車税(種別割)を納付した場合、納税証明書(継続検査用)に領収印が押されませんが、車検用の納税証明書はどうすればいいですか

車検対象車種の軽自動車税を納期限内にスマートフォンのアプリで納付された方には、継続検査用の納税証明書を6月下旬までに郵送でお送りします。

軽自動車の継続検査等で納税証明書がすぐに必要な場合はどうしたらいいですか

スマートフォンのアプリを利用せず、必ず金融機関の窓口または、コンビニエンスストア、市役所や支所で納付して、納税通知書と一体となっている納税証明書(継続検査用)に領収日付印の押印を受けたもの(車両番号欄等に*印のあるものを除く)をご利用ください。

スマホアプリで納付した場合、領収証書は発行されませんが、その後窓口や郵送等で取得する場合の納税証明書は有料ですか

納税証明書(軽自動車税(種別割)の継続検査用を除く)の発行は、発行手数料が必要です。領収証書を残しておきたい場合は、必ず窓口・店頭でご納付ください。

スマートフォンのアプリで納付しましたが、いつから市役所や支所の窓口で納税証明書を取得できますか

スマートフォンのアプリで納付した場合、証明書の発行に必要な納付確認ができるまでに約2週間から3週間を要します。

証明窓口において、アプリでの支払い画面を提示されても確認ができず、納税証明書は発行できません。お急ぎの場合は、必ず金融機関の窓口またはコンビニエンスストア、市役所や支所で納付して、領収日付印の押印を受けた領収書をお持ちください。

モバイルレジ(モバイルバンキングとクレジットカード決済)について

モバイルレジはどのようなアプリですか

納付書のバーコードを読み取ることで、モバイルバンキングによる納付、及び、クレジットカード決済ができるアプリです。ダウンロードは無料です。

モバイルレジを使用するためには何か申し込みが必要ですか

モバイルレジを使用するための特別な申し込みは不要ですが、モバイルバンキング納付のご利用は、ご利用の金融機関のインターネットバンキングの申込が必要です。

また、クレジットカード決済をご利用の場合は、お手元にクレジットカードをご用意ください。

カメラでバーコードをうまく読み込めません

撮影開始を押すと、アプリのバージョンやOSによっては標準でカメラのズーム機能が設定されています。読み取り画面の下段でズーム調節ができるため、ズーム機能をオフにしてお試しください。

そのほか、モバイルレジアプリのトップ画面の「撮影時のポイント」をご参照ください。

モバイルレジでの納付は手数料がかかりますか

モバイルバンキング納付は手数料無料です。

クレジットカード決済は1件(納付書1枚)につき、下記の手数料がかかります。

納付金額 クレジットカード決済手数料(税込)
1円から5,000円 27円
5,001円から10,000円 82円
10,001円から20,000円 165円
20,001円から30,000円 275円
30,001円から40,000円 385円
40,001円から50,000円 495円
以降、10,000円ごと 110円加算

二重納付等で税金の還付が発生する場合でも、上記の決済手数料については還付できませんので、ご注意ください。

モバイルバンキングによる納付とはどのようなものですか

モバイルバンキングによる納付とは、お取引金融機関のインターネットバンキングを介して市税を納付する仕組みです。アプリ上で手続きを進めていくと、金融機関のインターネットバンキング画面に遷移します。

モバイルバンキングで納付すると、いつ口座からお金が引き落としされますか

取引完了と同時に口座残高から引き落とされます。

家族など別人の納付書を支払うことはできますか

可能です。ただし、納付手続き完了後の取消や還付はできませんのでご注意ください。また、二重納付等により還付になった場合、納税義務者(納付書の名義人)の方にしか還付できませんので、よくご確認の上、納付手続きをお願いします。

納付したかどうかを確認するにはどうすればいいですか

モバイルレジのアプリ内で納付履歴を確認する機能はありません。以下の方法でご確認ください。

  • モバイルバンキングの場合、通帳やインターネットバンキングの入出金明細でご確認ください。
  • クレジットカード決済の場合、カードの利用明細でご確認ください。

なお、すでにモバイルレジで納付済の納付書を再度モバイルレジで読み取りすると、支払い済みのメッセージが出ます。(別のアプリで納付された場合はメッセージが表示されません)

モバイルバンキングで納付すると、通帳やインターネットバンキングの入出金明細ではどのように表示されますか

「PE 高槻市地方税」または、「PE タカツキシチホウセ゛イ」と表示されます。漢字表示となるか、半角カナ表示となるかはご利用の金融機関によります。

モバイルバンキング納付に対応している金融機関はどこですか

納付書裏面の納付場所に記載の銀行の中では、「三井住友信託銀行」がモバイルレジに対応していません。それ以外の金融機関は対応しております。(令和4年4月現在)

なお、納付書裏面の納付場所に記載のない金融機関でも、モバイルレジに対応している金融機関であれば、高槻市税の納付が可能です。

最新の対応金融機関はモバイルレジ公式サイト(外部ページ)でご確認ください。

地方公共団体・公共料金の納付書に 対応している金融機関<外部リンク>

クレジットカード決済で利用できるクレジットカード会社はどこがありますか

利用できるクレジットカードは以下のとおりです。

VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club

利用できるクレジットカード会社のロゴ一覧

プリペイドカードやデビットカードは使えますか

上記のブランドが発行しているプリペイドカードやデビットカードで、かつ、番号が付与されているものであればご利用いただけます。

なお、カード会社の都合によりご利用いただけない場合もありますので、その場合カード会社へお問合わせください。

カード利用によるポイントは付与されますか

ご利用されるクレジットカードの会員規約によりますので、カード発行会社へお問合せください。

クレジットカード決済の場合、支払い回数は選べないのでしょうか。又、リボ払いはできないのでしょうか

  • クレジットカード決済による納付は、一括払いのみになります。
  • 分割払い、ボーナス払い、リボ払いには対応しておりません。
  • ただし、カード会社によっては、決済完了後にお支払い内容を変更できる可能性がありますので、カード発行会社へお問合せください。

クレジットカードで納付すると、カードの利用明細はどのように表示されますか

カード会社によって、下記のように表示されます。
JCB、American Express、Diners Club は下記のように2行で表示されます。

  • 「高槻市税 10,000円」
  • 「高槻市地方税 決済手数料 82円」

VISA、Mastercard は下記のように1行で表示されます。

  • 「高槻市地方税(決済手数料含む) 10,082円」

クレジットカード利用代金はいつ引き落としされますか

クレジットカード利用代金の引き落とし日は、会員規約に基づき、各社によって異なります。利用状況や支払い予定日などについては、利用明細等でご確認いただくか、カード裏面に記載のカード発行会社へお問合せください。

納期限内に納付手続きをしたが、クレジットカード利用代金の引き落とし日は、納期限後になってしまいます。延滞金はかかりますか

納付手続き完了日が納付日となりますので、納期限内の手続きであれば引き落とし日に係らず延滞金は発生しません。

使用できるクレジットカードは納税義務者本人の名義のものに限られますか

クレジットカードの名義人本人が手続きされる場合、家族等の本人以外の税金も納付することができます。ただし、誤って本人以外の税金を納付した場合でも、取消や還付はできませんので十分ご確認の上、お手続きください。

クレジットカードを使用した納付手続きがうまくいきません

  • 「バーコード撮影開始」ボタンが押せない場合や、バーコードを読み取った後に画面が真っ黒になる場合は、モバイルレジアプリがカメラにアクセスすることに同意(許可)していない可能性があります。スマートフォンの設定でアプリがカメラにアクセスすることを許可してください。
  • カード番号やセキュリティコードは必ず半角数字で入力してください。
  • クレジットカードの利用限度額を超えている場合など、「このカードは利用できません」といったメッセージが表示されます。利用限度額は1回の納付額ではなく、カード発行会社の締日単位での累計となりますので、ご注意ください。詳しくは、カード発行会社へお問合せください。

その他のスマホ決済アプリによる納付について

PayPay請求書払い、LINE Pay請求書支払い、d払い請求書払い、au PAY請求書支払い、J-Coin Pay請求書払いとはどのようなものですか

それぞれのスマホアプリを利用して、納付書のバーコードを読み取ることで、各アプリの残高の範囲内で市税の納付ができるサービスです。

各スマホアプリを使用するためには何か申し込みが必要ですか

ご希望のアプリをインストールして、利用登録及び、チャージが必要です。

各アプリでの納付は手数料がかかりますか

手数料はかかりません。

バーコードが印字されているが納付できません

各アプリの利用上限額を超える金額については、バーコードが印字されているものでも納付できません。利用上限額の金額や変更方法等については、公式サイト等をご確認ください。

家族などの別人の納付書を支払うことはできますか

可能です。ただし、納付手続き完了後の取消や還付はできませんのでご注意ください。また、二重納付等により還付になった場合、納税義務者(納付書の名義人)の方にしか還付できませんので、よくご確認の上、納付手続きをお願いします。

納付したかどうか確認するにはどうすればいいですか。また、履歴はどのように表示されますか

各アプリ内の取引履歴等で取引内容が確認できます。

例えば、PayPayで高槻市税を納めると「高槻市地方税に支払い」と表示されます。

各アプリで納付する際のポイント付与やキャンペーン等の取扱いを教えてください

ポイントやキャンペーン等はすべてアプリの運営事業者側のシステムであり、高槻市ではお答えできません。各アプリの公式サイト等をご確認いただくか、事業者へお問合せください。

各アプリのサービス全般に関しての不明点はどうすればいいですか

各公式サイトをご確認ください。