ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

とびひ

ページID:003619 更新日:2022年3月22日更新 印刷ページ表示

親子で体温チェックのイラスト

虫刺されやあせもなどを掻いたり、小さなケガができた皮膚の傷に細菌が入り込み、感染することがよくあります。

症状

  • うみを持った水疱ができ、すぐにつぶれてジュクジュクとした汁を持つようになる
  • かゆみが強く、そこをかいた手でほかの部分をかくと、手についた菌が次々とついて広がっていく

Q:家庭で気を付けることは?

爪を切るイラスト

A:皮膚を清潔に保つことが重要です。

  • 石けんを使って体を洗い(強くこすらない)、シャワーでよく洗い流すようにしましょう。(浴槽には入らない方が良いでしょう)
  • 爪は短く切り、手は石けんでよく洗いましょう。
  • タオルの共用は避けましょう。
  • 水疱の液がつかないように、患部はガーゼでおおうようにしましょう。
  • 完全に治るまでプールは控えましょう。

こんな時は、もう一度病院へ

  • 全身に広がった場合
  • 高熱がでた場合
  • 痛みがひどい場合

子どもの発達・障がい